持ち物系特集の雑誌、内容がかぶるのはなぜ?

スポンサーリンク

たまに読む雑誌にGOETHEがあります。
今回のメイン特集は「これがなければ生きていけない」につられて購入。

各界著名人のこれがなければ生きていけないものを特集しています。
なかでもHIS創業者の澤田さんの生きていけないものが、意外にシンプルだったことに驚きました。ただ、今はハウステンボスのことで頭がいっぱいなんだろうなぁというものばかりでしたが、
出張の多い澤田さんのシンプルな持ち物は非常に参考になりました。

GOETHEの横に置かれていた「携帯ツール百科」というムック本が気になり、こちらも購入。
「カバンの中身見せて下さい」のタイトルにやられました。高城剛さんの「Life Packing」などもそうですが、どうしてこうも人の持ち物とかに興味を惹かれるのか不思議です。

こちらは有名無名、実にたくさんの人のカバンの中身が紹介されていて、職業や職種によって異なる実に様々な持ち物をパラパラ眺めるだけで楽しめます。

永遠に「これだ!」と思えるパッキング(かばんの中身)にたどりつかないですが、そろそろ自分のスタイルを確立できたらなぁと思いました。

コメント