台湾で珍しい雲南料理を「人和園雲南菜」でいただく

台湾湾到着後、最初のお昼ごはんに友人が連れて行ってくれたのは台湾料理ではなく、珍しい雲南料理のお店「人和園雲南菜」でした。

友人曰く、夜は予約がないと入れないほどの人気店のようです。

人和園


台湾らしくない?というと語弊がありますが、えらくきれいな外観で、中はすっきりしたインテリアでした。

雲南料理は全く馴染みがなくどれが美味しいのか正直わからなかったので、オーダーは友人に任せました。

店員さんの中には、日本語ができる方もいてるようで、グイグイおすすめをオーダーさせようとしているのには、驚きましたが・・・


料理の前にとりあえず、台湾到着を祝ってビールで乾杯です。

台湾ビールはライトな感じでごくごく飲めます。暑い所だから、量を飲める方が好まれるのでしょうか?

台湾で売られているビールは基本的にライトなものが多かった気がします。

食べるのに必死であまり料理の写真がないのが残念ですが・・・

空芯菜
とりあえず、空芯菜を頼んでみました。

乾燥したエリンギなどのキノコなどをピリ辛に味付けしたもの
こちらは友人一押しの料理でした。乾燥したエリンギなどのキノコなどをピリ辛に味付けしたもので、ビールがやばいくらいすすみます。

結局お昼から散々食べて、飲みまくってしまいました。

全体的にやさしい味なので、食べすぎたかなぁと思ってもすっきりしていました。

人和園雲南菜

住所:台北市 中山区 錦州街 16號
営業時間:(ランチ)AM11:30~PM2:00
(ディナー)PM5:30~PM9:00
地図はこちら