これで容量不足も解消!TranscendのMacbook Pro専用SDメモリーカード

スポンサーリンク

今使っているMacbook ProのSSD容量が128GBと全然足りないので、TranscendのMacbook Pro専用SDメモリーカードを購入しました。

仕事で使う時は、外付けのHDDを使っていたのですが、取り付けたり、取り外したりが面倒なのと、持ち運びにも不便なのでなにか良いものが無いか探していました。

はじめはUSBメモリ


2年くらい前はまだまだmicroSDカードが高かったので、SanDiskのUSBメモリ(64GB)を使っていました。

これはこれで便利だったのですが、64GBは思いのほかすぐに容量がいっぱいになりました。

さらに少し出っ張るので、カバンの中で引っ掛かったりしてUSBの差込口が悪くなっていました。

極めつけは、USBメモリがやたらと熱を持つようになっていました。

最後は溶け出す事態になり、さすがにこれはまずいと思い新しい商品を探していました。

SDカードスロットはそうそう使うことが無いので、SDカードに常時指していられる商品を探しました。

iSliceのアダプターとTranscendのSDカード

jetdrive
今回買ったTranscendのSDカードと最後まで悩んだのが、iSliceのアダプターでした。


こちらはSDカードは別に買わないといけないのですが、Micro-SDカードさえ取り替えれば容量はSDカードの分だけつかえることが魅力でした。

実は、iSliceのアダプターは結構前から狙っていて値段をチェックしていたのですが、2,800円あたりから一向に下がりません。下がる気配もありません。

そんな時のプライムデーで、TranscendのSDカードが1000円引きとなっていました。

TranscendのSDカードは128GBで通常4,600円ほどだったのですが、それが1,000円引きだったので、気づいたらポチっていました。

TranscendのSDカードを実際に使ってみて

TranscendのSDカード
写真は早速届いて、マックに指してみたところです。
ほんの少しだけ出ますが、全く気になりません。

というか、これ取り出すこと想定されていないくらい、めちゃくちゃ取り出しづらいです。

認識してくれると、内臓のドライブのような感覚で使えます。

しばらくは、このSDカードで行けそうですが、しばらくすると容量いっぱいになりそうな気がします。

アダプターにしておけばよかったかなと少し思いましたが、このTranscendのSDカードがいっぱいになる頃には、MACを買い替えているだろうということで納得しています。

Macの容量で悩んでいるなら、TranscendのSDカードを使えば解決しますよ。

Transcend Macbook Pro専用 SDスロット対応拡張メモリーカード 128GB for Macbook Pro with Retina 13" (Late 2012 ~ Early 2015)対応 TS128GJDL330
トランセンドジャパン
¥13,500 (¥105 / ギガバイト)(2019/09/25 15:07時点)
製品特徴:空いているMacBookのカードスロットにピッタリ納まり、利用可能なストレージ容量が即座に増やせます。

コメント