桃園空港から台北駅までのバスについて

台湾に到着して、友人と待ち合わせしている台北駅まで初めてバスで行ってみました。
結構トラップがあったので、今後の参考のためにもエントリーしておきます。

まず、空港に到着して、両替を済ませた自分はバスのりばに向います。
(台湾ドルは日本で変えるとめちゃ高いので、現地で変えます。)

第1ターミナルのバスのりば、到着ロビーから1階下るとすぐにあります。シンプルでよろしい。

で、こちらを降りると、バスの切符売り場あります。


多すぎ!!

どれがどれか全くわからないです。とりあえず、台北駅まで行くやつを探します。
するとすぐに出発しそうなのがあったので、そちらで切符を購入!

なんと90元です。約350円くらいで市内までいけます。
でも、雑誌とかで出てたのは125元だった気がしますが、ま、安い分には気にしないです。

バス停も新しくてかっこいいです。11番から乗るようです。

普通の路線バスだった

乗った瞬間、あかんやつやと気づきました。とりあえずなんとも言えない臭いです。
あとから乗ってきた日本人のおっさんも「あかんやつや」と連呼していました。

どうも各駅ぽいバスでめちゃくちゃいろいろ止まって、お客さんも大量に乗ってくる普通の路線バスでした。


結局、台北駅に付いたのは空港を出て70分程後でした。

大有巴士乗る場合は気をつけたほうが良さそうです。

行きにえらい目にあったので、帰りはなんとしてでも良いバスに乗ろうと思っていました。

バスステーションが2つある

帰りこそは良いバスに乗ろうと早めにバス停に向かいました。

台北101からバス停までタクシーで行ったのですが、バス停が2つあるようで、降ろされたところは、空港に行くバス停ではなかったようです。

台北バスステーションは長距離バスの出発場所なので、そっちいくとまた暑い中あるかないといけないので、注意が必要です。

台北西站A棟」というのが空港にいけるバスが乗れるところです。


地図でみるとこんな感じです。

國光客運

帰りのバスは、國光客運というバス会社の1819便で125元だしました。

これでしょぼかったら次回からタクシーにしようと乗り込んでみました。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!無駄に3列シートです。


特に臭いもないです。


そしてまた無駄にモニターまで。誰が見るんや?と思っていたら、横の台湾人らは必死で映画みてました。

30元の差でこの快適さはいかんでしょう。
自分の二の舞いにならないように、空港から台北までのバスは気をつけて下さい!