高城剛

BOOK

「分断した世界」逆転するグローバリズムの行方【書評】

今回読んだ「分断した世界」は、自分の足で取材した高城剛さんが今世界で起こっていることをまとめた本です。本書は、タイトルこそ全然違いますが、以前読んだ「2049 日本がEUに加盟する日」とセットになっています。そして、読む順番が逆だったことを今知りました。
BOOK

2049 日本がEUに加盟する日を読んで、未来を少し予想できた【書評】

高城剛氏の「2049 日本がEUに加盟する日 HUMAN3.0の誕生」という本を読みました。前著、分断化された世界の後半に位置づけられた本書で未来が少し見えた気がしました。
BOOK

高城剛氏の多動日記〜欧州編〜を読んで

高城剛氏の最新刊である「多動日記(欧州編)」が出ていたので、早速読んでみました。相変わらずの高城剛ワールド全開の内容でした。
BOOK

「21世紀の英会話」を読みました

高城剛さんの「21世紀の英会話」を読んで、最近の英会話マスター法を知ることができました。以前は英語圏の国に長期期間留学が定番でしたが、今はフィリピンで短期で学べるようになっているんですね
BOOK

高城剛さんの「青本」を読みました。

今回は高城剛さんの「青本」を読みました。「青本」は旅行に関連したQ&Aの再編集ものです。
BOOK

高城剛さんの「黒本」を読みました

高城剛さんの有料メルマガのQ&A集のダークな部分をまとめた「黒本」がKindleストアで発売されていたので、早速読んでみました。 出版社からは出せない内容ばかりということで、かなり期待していましたが、もう少し突っ込んで欲しかったなぁ...
BOOK

LIFE PACKING【未来を生きるためのモノと知恵】-高城 剛

自分の中で2012年に読んだ本の中で一番よかった。 読み物というよりは、カタログに近いけれど、99%のモノを捨てた著書が残した1%のモノを紹介しているだけあって、どれもこれも欲しいと思うものばかり。 モノを紹介している本...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました