好きを仕事にしてもいいんだね

スポンサーリンク

DSC_1301
先週末から長野にいる友人宅に行って来ました。

彼は元プロのスノーボーダーで、植木職人で、自転車もうまくて、ギターもできる多才な人物です。

自分の好きなことを楽しみつつも仕事もしっかりこなして、どでかい一戸建てに住んでいます。ただ、無理なところがなくて、常にマイペースなところにものすごく惹かれます。

夕飯はできるだけ子どもたちと一緒に食べる。お風呂にも入れる。当たり前だけど、自分が会社員の時には何一つできていなかった。

今は少なからず時間だけはコントロールできるので、家族との時間は確保できています。

彼のスタイルを見ていると会社勤めをやめた時に自分が持っていた不安はなんだったのか?

あまりにも簡単に生きている気がして(実際は並々ならぬ努力をしています)、自分が必死でしがみついていたものはなんだったのかわからなくなりました。

今考えると、自分に生きる力がないからしがみついてないと不安だったんだろうなと思う。

現状、生きる力が身についたかと言うとまだまだ全然だけど、少しずつだけど「好き」を極めて生きる力に変えていけるといいなぁと思う。

友人の生きる力はすごく強そうでした。

「好きを仕事にする」は意見が別れるところですが、好きをきっかけに生きる力にまで持っていければそれはスキルになる気がします。

なんか、とりとめもないエントリーですが、自分が感じだことを忘れたくないので書いてみました。

コメント