茅野の「そばのさと」では珍しい十割そばが食べられる

毎年恒例の前職の友人らとのスキーですが、今回は長野の白樺湖ロイヤルヒルスキー場に行ってきました。
その帰りに夕食を兼ねて蕎麦でも食べて帰ろうということとなり、茅野にある「そばのさと」に行ってきました。


もともとは以前紹介した「登美」に行こうかと思ったのですが、休みだったので近くで人気のそば屋さんをさがしたところ見つかったのが「そばのさと」でした。

そばのさと

ビーナスライン沿いにあるので、場所は比較的わかりやすいと思います。
大人数での来店だったので、事前に電話で予約をしたいたので、すんなり入ることができました。
店員の方も親切で丁寧にお蕎麦の説明をしていただけました。

お店の外観です。

お店のおすすめは、「極み十割そば」と「十割どうづきそば」です。
どうづきそばとは、古代からある伝統のそばのつきかたのようで、「水萌千本杵搗製法(みずもえせんぼんきねつきせいほう)」で作られているようです。
そんな珍しいつきかたで作られたそばは食べるしかないと思い、「十割どうづきそば」をオーダー。

こちらがその「十割どうづきそば」です。
まずは何も付けずにいただきます。確かにそば本来のうまみがあります。
塩でも美味しいですが、自分はやはり「生のわさび」で頂くのが一番好きです。
サイドも充実しており、別で頼んだ天ぷらも衣がカリッとしていてサクサクの食感が楽しめました。
地元の山菜のそばもあったりで、メニュー決めがなかなか悩ましかったです。
また、茅野方面に伺った際には訪れてみたいです。

そばのさとの情報

住所:長野県茅野市塚原2-15-16
営業時間:11:00~19:00
定休日:木曜日
URL:そばのさと(食べログ)そばのさと(食べログ)
地図:

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
ルートを検索

タイトルとURLをコピーしました