娯楽としてのショッピング

あまり土・日に出かけることが少なかったのですが、たまたま家族の予定が合ったので、三田にあるプレミアム・アウトレットに行って来ました。

さすがにお盆明けということもあり、空いているかとおもいきや、満員でした。

天気が悪かったからかもしれませんが、すごい人の数でした。

ここ数年は子どもが小さいこともあり、以前のようにお気に入りのお店を1軒ずつ回って、また戻って購入みたいなショッピングスタイルが難しくなり、アウトレットやショッピングモールで一気に片付けることが多くなっていました。

特にアウトレットは歩道なども広めに設定されているので、バギーを押していても歩きやすかったりするので、ゆったりと見ることができます。

最近では大型チェーンのアウトレットだけでなく、お気に入りのお店がアウトレットにも登場してきていることもアウトレットに行くようになった理由の一つかもしれないです。

ネットでものを買うことが多くなっていましたが、お店でものを見て、実際に試着したりして、頭で何個かキープして、最後にばーっと買うスタイルがアウトレットの中だけだとまだ可能です。(たまに子どもがごねて、途中でタイムアップもありますが・・・)

それでいて、料金もネットで出回っているような価格に近いので、買ってしまう。

しっかり回っているとアウトレットであっという間に時間が過ぎています。

ショッピングなんだけど、もはや娯楽です。「Shopping is Entertainment」とは某大手ショッピングサイトの人の言葉ですが、言い得て妙ですね。

ただ、ネットよりリアルなショッピングの偶然の出会いもたまにはいいですね。


どよ~んとした天気。

こんな天気にも関わらずすごい車の量です。

お昼はフードコートに「三田屋」が入っていたので、お肉を!

タイトルとURLをコピーしました