最近の白物家電が高度過ぎて、逆に手がかかる件

スポンサーリンク

白物家電と言っていいのかよくわかりませんが、うちのエアコンや洗濯機はとにかくいろんな機能がついています。勧められるがままに買いましたが、本当にこういう機能はいるのか?と思うことが結構あります。

まず、エアコンですが、自動お掃除機能付きというものが最近の主流だと思います。でも、こいつがクセモノです。全然掃除してくれてないんです。ぶっちゃけ。こいつがお掃除してくれるのは、フィルターだけだったりして、それも中途にしかとれてないので、結局自分で洗わないといけないです。

それだけならいいんですが、なんか最近のエアコンはやたら、ぴたっと締まります。それが逆に密閉度を上げているようで、久しぶりに中をみたらカビだらけです。もうこうなると自分では手がつけられないので、専門の業者さんに洗ってもらうしか無いです。ただ、つけたままのやつだと見えるところしかやってくれないので、完全分解のクリーニングにしたほうが良いです。そこまでやらないと汚れは全然取れないですから。

こことか良さそうです。
エアコン完全分解クリーニング「クリピカ」

あと、ドラム式洗濯機ですが、こいつもやっかいです。奥さんがよくやってくれるんですが、乾燥機能をちょくちょく使っておかないとこいつもすぐカビてきます。そら、水使ってあんな密閉空間つくりだしたら、あかんでしょ。浴室乾燥機があるので、そっちばかり使ってしまって、洗濯機の乾燥機能を全然使わない。だったら、ドラム式にしなくても良かったのでは?と思いますが買ってしまったものは仕方ない。

で、毎度お世話になってるこの洗剤でガンガンやって、乾燥しまくってやっと使える状態です。

IMG_6502
(Panasonic) 洗濯槽クリーナー N-W1

もうちょっと機能絞ってやすい家電でも良かったなぁという感じです。

これから新しく生活を始める人は、シンプルな家電で十分ですよと声を大にして言いたいです。

 

 

コメント