伊丹の立ち飲み屋「魚政 しばせん」は魚だけじゃなくて、日本酒も充実していた

スポンサーリンク

近いのに、電車の接続の関係で近いようで遠いのが伊丹だったりします。

そんな伊丹に先日ひさしぶりに行ったのですが、美味しいお店が揃っていて、また行きたくなりました。一軒目は焼肉屋さんだったのですが、飲み足りずに二軒目は立ち飲み屋さん。昔はこの辺りは工場が多かった影響か昔ながらの立ち飲み屋さんが結構あります。

魚政 しばせん

今回行ったのは、阪急伊丹駅から近くの「魚政 しばせん」というお店です。

現在地
ルートを検索

伊丹駅はJR伊丹もあるので、注意が必要です。阪急伊丹駅が最寄駅です。駅から歩いても数分です。

中は、カウンターメインですが、立ち飲み用のテーブルが2つあります。テーブルがたまたま空いたところだったので、そちらに陣取ります。

焼肉でお腹いっぱいでしたが、刺し身なら食べれそうということで、お刺身を注文します。


まずはマグロからめちゃくちゃ脂がのっていて、とろけます。


魚政という名にふさわしく、ぷりっぷりです。

こちらのお店は結構レアな日本酒が置いてあったのにはびっくりです。
伊丹といえば小西酒造の酒蔵がありますが、そんなことはお構いなしに飲みたいものをどんどん注文します。


まずは地元兵庫の奥丹波からいただきます。


続いては、山形の辯天です。純米生原酒です。


岩手の赤武(あかぶ)にお目にかかれるとは思いませんでした。


締めは秋田の福小町です。

まだまだ飲みたい日本酒がありましたが、さすがにこれ以上は飲めないです。

これだけの日本酒のラインナップは地元では見たことがありません。

そして、立ち飲み屋さんはやはりコスパの良さがうれしいですね。

かなり人気店のようでひっきりなしにお客さんが入ってきます。
なので、入れればラッキーくらいの気持ちがよいのではないでしょうか?

また行きたいお店リスト入り決定です。

店名:魚政 しばせん
住所:〒664-0851 兵庫県伊丹市中央1丁目5−5

コメント