札幌で新鮮な魚介類が楽しめる居酒屋「ふる里」

スポンサーリンク

先日1泊2日で札幌に出張してきました。

年に1,2回は必ず訪れますが、いつもあまり時間がなくてゆっくりできないのが辛いところです。

札幌在住の友達と連絡がつき、夜は彼のオススメのお店へ。

彼が連れて行ってくれたお店は海鮮居酒屋「ふる里」の札幌総本店です。札幌総本店は札幌駅から徒歩で行ける距離にあります。

場所はこちら

現在地
ルートを検索

あいにくの雨でしたが、札幌は地下通路がすごい発展しており、かなりの距離を地下でいくことができます。お店の目の前まで濡れずにこれました。

19時前に入ったのですが、お店はすでに満席状態で人気の高さがわかります。

カウンター席が何とかあいており、まつことなく入れました。

まずは、刺し身5点盛りを注文。これで1750円。

北海道のほっけはなんでこんなに身が詰まって大きいんでしょう。

北海道来たらジャガイモということで、イモバターも。エイヒレもおいしかった。

アスパラの天ぷら

日本酒も北海道の「十一州」を注文。

十一州とは「北海道」のことらしく、明治改元後に、北海道を11カ国86群にわけたことに由来しているとのこと。

あと、写真にはないのですが、カニクリームコロッケが自分的にヒットでした。ちゃんとした蟹の身が入ったカニクリームコロッケを初めてたべました。

ただ、生ビールがサッポロクラシックではなく、アサヒビールだったのはちょっとがっかり。ま、地元の人からしたらサッポロクラシックばっかりというわけにもいかないんでしょうね。なので、瓶ビールでサッポロクラシックを堪能。

店員さんも気さくだったのがよかった。
もうひとつのバイト先であるガールズバーを紹介されたのには驚いたけど・・・
しかも、その店行ったら休みだったというオチまでつきました。

札幌でこういう美味しいものを食べると、他の居酒屋にいけなくなりそうです。

地方と言って良いのかわかりませんが、地方に行くと安くて美味しいものがたくさんありますね。
今はLCCもあるので、東京や大阪で高いお金出してご飯食べるくらいなら、ちょっと飛行機に乗って北海道に食べに行くというのもありですね。
札幌はまだまだホテル代も安いのでおすすめです。

日本は狭い割に移動費が高いのが良くないですね。
新幹線の料金も安くなればもうちょっと地方も繁栄するのではと思った夜でした。

居酒屋「ふる里」札幌総本店

  • 住所:札幌市中央区北1条西3丁目 札幌中央ビル4F
    (札幌駅前通地下歩行空間 7番出口すぐ)
  • URL:http://www.izakaya-furusato.com

コメント