基本手ぶらな自分が選んだミニ財布「BLUE SINCERE」のコインケース

スポンサーリンク

このブログ書き出した頃に財布を一度財布について書いています。

財布について考える

あれから2年以上が経ちますが、今もまだ良い財布を探しています。

そんな自分が昨年買った財布は、Amazonで見つけた「BLUE SINCERE」というところのコインケース。コインケースと言いつつもカードも入ります。

前使っていた財布は結構気に入っていたのですがナイロン素材なのでどうしても安っぽく見えます。そのためスーツで出かける時などは別の財布に変えていました。

BLUE SINCEREのコインケース

今回財布を変えようと思ったのは、その入れ替えが面倒なので、どんな場面でも使えるものにしたかったからです。今回買った「BLUE SINCERE」のコインケースは名刺入れ位の大きさです。

コインケースとなっていますが、中にはカードが5枚ぐらい入って小銭も入るようになっています。背面にピタパを入れることができるので電車に乗るときはそのままタッチするだけで乗れます。ただ、他のガードや小銭が干渉するようなので、出さずに使うには、干渉防止シートを入れておくのがよいです。満員の改札で止まられることほど迷惑なことはありません。

財布自体は結構豪華な箱に入れられて送られてきました。高級感が少しでも出るといいなぁと思って、オレンジにしました。


コレでいくらだと思いますか?実はこれ1,500円くらいでした。

買ってから半年ぐらい経ったので、そろそろ使い勝手もわかってきました。財布の内側のところがすでにボロボロになってきました。1,500円なので、ある程度使い捨てになることも覚悟して買っています。


使いだして約半年で↑こんな状態です。

概ね満足度は高いのですが、1番のネックはお札を折って入れないといけないことです。その点、以前使っていたナイロン財布はお札をおる必要がなかったので、その分使い勝手がよかったです。なかなかこういったミニ財布で自分の要求を満たすものに出会いないのが残念です。理想を言うと形は以前使っていたものと同じでかまわないので、見た目がもう少し高級感があるといいです。

そうなってくるとなかなかないので最近はヴィトンの名刺入れを財布代わりに使っています。この名刺入れにカードを数枚入れて、マネークリップでお札を持って移動しています。小銭は仕方がないので、無造作にズボンのポケットに放り込んでいます。

最近はコンビニなどでもほとんど小銭を使うことがなくなったので、飲みに行く時などはもうこの組み合わせ一択になっています。これなら、落とした時も最小の損害ですみますから。

まだまだ良い財布探しは続きそうです。そろそろ落ち着きたいんですけどね。

コメント