「グレイテストショーマン」を日本で唯一のIMAXシアターで見てきた

スポンサーリンク

何かと話題のグレイテストショーマンを見てきました。ネットで情報を見ていると結構賛否両論って感じで、評価がわかれています。自分の感想は超おすすめですけどね。

忙しくてあまり映画館で映画を見る機会がないので、しっかり見たいと思い今回はエキスポシティのIMAXシアターで見てきました。

本物のIMAXシアター

日本にもかなりのかずのIMAXシアターがありますが、高城剛氏に言わせるととそれらは全て偽物で、エキスポシティにあるIMAXシアターが唯一本物らしいです。次世代レーザーに12chドルビーサウンドを備え、さらにスクリーンの大きさが本物とのことです。

次世代レーザーに合わせて作られた映画を普通のIMAXシアターで見ると、上下が僅かに削除されており、その迫力がかなり減ってしまうようです。

たしかに実際に見てみるとその没入感は素晴らしく、目の前でミュージカルを見ているような、もしくは、自分がその場に居合わせたような感覚を味わうことができます。

グレイテストショーマンについて

予備知識ゼロで観に行ったので、あとで知ったのですが、実話を元に作られた話のようですね。ララランドのスタッフが作った映画なので、ミュージカルのようなテイストはもちろんありました。

最近の映画はわりと短めで、120分を切るものがほとんどらしく、グレイテストショーマンも104分でした。その分、展開も早くあっという間に観終わりました。

内容についてはネタバレするので、書きませんが、所々で泣かされました。

ヒュー・ジャックマンは怪物の役から、こんな歌う役までほんとに多才ですね。一気にファンになりました。

最後に大事な話、エキスポシティのIMAXで見る場合、席は後ろめの方が良いです。自分はエグゼクティブシートの前だったのですが、それでも目の高さが字幕くらいでしたので。

しばらく余韻に浸りたくて、サントラをすぐに買ってしまいました。

できれば月に1本は映画をみるようにしたいですね。

コメント