子どものスキー場デビューにはスノーストライダーがおすすめ

スポンサーリンク

先週、風邪を押して、前から家族と約束していたスキーに行ってきました。

前日に病院に駆け込んで強めの薬をもらっていたので、何とか多くずれすることなく過ごせたのは幸いでした。

子どもたちにもウインタースポーツを好きになってほしいと思っているので、あまり無理強いはせずに子どもたちの思うままに任せるようにしています。

子どもたちがウインタースポーツを嫌いになる理由として、寒くて楽しくないというのがあるので、できるだけ楽しんでもらって寒さを忘れてもらうように心がけています。そんな思いもあって、キッズ用の遊び道具はなるべく用意していきます。

今回行ったスキー場にスノーストライダーのレンタルがあり、1時間500円とお手頃だったので借りてみました。

スノーストライダーとは?


写真のストライダーにソリをつけたもので、スノーモトのような感じです。ソリがかなり太めなので、見るより安定感があります。普通のストライダーに別売りのアタッチメントをつけることでスノーストライダーになります。

値段は4000円くらいです。

これが子どもには大ヒットで、普段乗り慣れているストライダーの要領で、すいすい楽しんでいました。

スキーやスノーボードを始める際にまずこどもが超えなければならないのは、スピード感です。スピードを怖がらない子どもは上達もわりと早いです。最初に、このスピード感になれさせる必要があるのですが、スノーストライダーはぴったりでした。

ちょっとした傾斜のある斜面も結構スピードを出していました。普段コンクリートの上を高速でストライダーを操っているので、コケても痛くない雪の上なら多少のスピードもへっちゃらのようです。

ここでスピードに慣れた上で、板を履かせて、スキーを教えたのですが、やはりスピードに慣れたのか、滑ることを楽しめるようになっていました。

スキーやスノーボードを始める前段階として、スノーストライダーを導入するのはかなりおすすめです。

コメント