Todoリストは手書きのメモ帳が一番よかった

スポンサーリンク

タスク管理とかってどうされています?

自分は、毎朝オフィスにつくと、まずは今日やるべきことをすべて書き出します。それからタスクにかかる時間を見積もってから、Googleカレンダーに入力します。

時間的に終わりそうになければ、優先順位をつけて、翌日以降に移動させます。

メモ帳でタスクを消す楽しさ

以前は、タスク管理に「Toodledo」というサイトを使っていました。かなり便利だったんですが、どうもやった感がわいてこないんですね。

「Toodledo」の場合、タスクがずらーと表示されて、完了してチェックするとそのタスクが消えます。で、全部なくなると、その日のタスクが終わりという感じです。

ただ、これだと今日はこれだけやったんだぁという達成感がどうにも感じられないので、試しに手書きでタスクを書き出して、終わったら、赤ペンで消すという方法をやってみました。

これが結構自分にはハマりました。

これをポストイットに書いてやっていたのですが、捨ててしまうと振り返れないなと思って、メモ帳にしてみることにしました。

ちょうどセブンで手頃な大きさのメモ帳が売られていたので、そちらを使っています。

ただ、メモ帳でTodoリストを付けているだけなのですが、自分がどれだけやって、サボったかを時系列で見られるようになったのは、かなり便利です。

ちょっとした日記のようにも使えそうです。

デメリットをあげるとしたら、タスクを思いついた時に手元にないと書けないということくらいです。タスクを思いつくのって、歩いていたりする時などが多いので、思いついたタスクはiPhoneのメモ帳に音声入力で入れておくようにしています。

Todoリストを残したいなら、手書きのメモ帳を使ってみるのおすすめですよ。

コメント