すごろく

我が家で根強い人気を誇るゲームが「すごろく」です。そう、サイコロ降ってやるあの「すごろく」です。屋台を回ってゴールを目指すというシンプルなものですが、お金が配られたりして、結構本格的です。

デジタルとアナログ


子どもが小さいうちはなるべくデジタルから距離をおいて、アナログな遊びを伝えたいと思っています。
特に深い意図はないのですが、ルールを理解して、そのルールに則って自分なりにゲームを進めるのって楽しいかなと思って。そんなこといって、結局自分が結構楽しかったりします。
家ではオセロやトランプも結構するのですが、一緒に自分も楽しんでいます。
そして、普段使わない脳細胞を使っているような気がして良い刺激になっていたりします。自分が子供の頃は何も考えずに遊んでいた遊びの勝つためのセオリー的なものが見えてくるのは本当に面白いです。
オセロでは結構マジになったりして、楽しんでいます。
最近ボードゲームがちょっとしたブームになっているとも聞きます。人が集まって卓を囲んでアナログにゲームをするのは、なかなか良い面が多そうです。
テレビやスマホでのゲームもありますが、集まってゲームをする時の何気ないひとことや仕草から読み取れることがたくさんあります。
こどもたちとのこういった時間を大事にしたいものです。

タイトルとURLをコピーしました