日本唯一の絶叫滑り台のある公園に行ってみた

スポンサーリンク

今日の日曜日は本当にいい天気で外出日和でしたね。

土日に出かけるのは高くて混んでいるので経済合理性から考えてもあまり好きではないのですが、「週末はいつも実家ばかり」と子どもたちからクレームがあがったこともあり、いつもと違う所に行ってきました。

奥さんから箕面の彩都に日本でここだけにしかない絶叫滑り台があると言われ、どんなものか見てみたくなりそこにいってみることにしました。

絶叫滑り台はなないろ公園にあった

DSC_2472
彩都から少し上がったところにあるという『なないろ公園』にその絶叫滑り台があるようです。
場所はこちらです。

現在地
ルートを検索

モノレール彩都西駅から車で5分位のところです。歩きだと相当厳しいので、歩きの時はFカフェもある彩都西公園がオススメです。休日ということもあって、相当な人が来ていました。通常は20台分くらいの駐車場しか用意されていませんが、手前に100台以上停めることができる臨時駐車場が用意されていました。駐車場はもちろん無料です。

箕面の大滝か?

IMG_3168
公園は山を削った感じで作られており、下からは公園があるのと展望台があるのが分かる感じです。肝心の絶叫滑り台はまだ姿を見せません。公園に入ってから少し登ると見えてきました。

DSC_2461
箕面の大滝を彷彿とさせる直角の滑り台が見えてきました。公園にこれはありなのか?というくらいすごい形です。

DSC_2469
横からも見てみました。

DSC_2463
とにかくその角度が半端ないです。しかも長蛇の列。とりあえず、並んで滑ってみましたが、大人でも足がすくみます。だって、上から見たらましたというより、いったん中にスロープが入っている感じです。雪山でもこれほど急なところは滑ったことがないです。雨の日は危険と書いてある理由がわかります。でも、よくこれにゴーサインでたな。さすが勢いのある市は違います。

全体的にハイレベルな『なないろ公園』

なないろ公園には、他にも、ターザンロープやちょっと急角度な滑り台など、大人も楽しめる遊具が多い気がしました。さらに、少し山を登ると景色のよい展望台が2箇所ほど設けられており、大阪平野が奈良の方まで一望できます。これは、夕日とかそうとう綺麗そうです。

DSC_2474
天気の良い休日に行くと人の多さに圧倒されますが、なかなか遊べる公園だと思います。土日は人の多さもあるので、なかなか1日遊ぶのは難しそうです。なので、午前中はなないろ公園で遊んで、ランチをFカフェで食べて、さらに彩都西公園で遊ぶと子どもたちも大満足な1日になりそうです。

 

コメント