パパの風呂掃除!つねにピカピカ状態をキープする洗い方は?

スポンサーリンク

GWと言うとどこ行っても混んでいるので、昔から基本的に仕事して過ごしていました。

今年のGWは日並びも良いので、一瞬どこか行こうかと思いましたが、高いお金出して混んでいるところにわざわざ行くのはやっぱり自分には合わない。そう思って、半分仕事にいって、半分は家族と近所で遊ぶ予定です。周りが休んでいる時に仕事をすると集中できるので、長期的な戦略等を考えたりできたらなぁと思っています。

ただ、GW中に仕事行くと家族からのクレームが激しいので、そんな時は少し家事を手伝うようにしています。

今朝も風呂をしっかり洗ってきました。うちの場合、風呂洗いは自分の仕事なので、同じやるなら楽しんでやるようにしています。お風呂は普段の手入れでキレイと汚いが激しくでる場所でもあるので、まめにやるのが大事です。

道具を揃える

風呂掃除が面倒なのって、結構道具を取りに行ったりしないといけなかったりするところだったりします。自分の場合は、風呂の掃除道具は基本的な風呂の中にあり、すぐ出せるようにしてあります。
IMG_2997
(100均で買ってきたカゴにいれて棚の下に置いてあります)

タイミングとしては風呂あがりにパンツだけはいて、パンツ一丁でやるのが基本スタイルです。
で、道具ですが、うちの風呂洗い道具は↓こんな感じです。
IMG_2998

【道具】
左上から時計回りに
・風呂床用ブラシ
・スクイージー(イケア)
・鏡のウロコ汚れ取り用のダイヤモンドパフ
・ハードとソフトの両ブラシ
・使い古しの歯ブラシ
・浴槽用ブラシ

あと、これにバスマジックリンと吸水タオル使っています。

こういうやつです。

ダイヤモンドパフは今は100均でも買えるようになっています。自分が買ったのはキャンドゥのオリジナルブランドのダイヤモンドパフです。もちろん威力も問題なくてうちの鏡のウロコ汚れも一瞬で取れました。

洗い方

まず洗い始める前に、シャンプーとかボディーソープとか一式を外のバスマットの上に並べます。それから、上から洗っていきます。床はまず角を細いブラシで洗い、大きな範囲は風呂用のブラシで洗います。しょっちゅう洗う必要は無いですが、週に1度は臭気止め処理がある排水口(排水トラップ)も洗います。

IMG_2884
(参考:ほっておくとこんな風にひどい汚れ方します)

続いて、浴槽を洗います。たまには、お湯の出口や排水口も歯ブラシなどで洗うときれいになります。風呂の蓋もカビが生えやすいので、細いブラシでまめに洗っておくとよいですよ。

仕上げは、スクイージーで水気を取り払います。それからさっきの吸水タオルで吹き上げます。ちょっと面倒に感じますが、拭きとるだけで水垢やカビの付き方が全然違います。せっかく洗ったなら最後の拭き取りまでがんばりましょう。湯水混合栓なども拭きとるだけでピカピカになるので、見ていて気持ちいいですよ。

まとめ

風呂掃除というとさっと水で流して終わりとなりがちですが、ちょっと洗うだけで相当キレイな状態を維持することができます。賃貸などで、退去の際に排水トラップを見られますので、こちらを綺麗にしておくだけでもだいぶクリーニング費用を抑えることができます。

普段家事を手伝わなくても風呂掃除だけでもすることで奥さんからの評価はめちゃくちゃあがります。GW中に堂々と仕事と言ってマン喫に出かけるためにも風呂掃除くらいやっておくといいですよ。

コメント