初心者がいきなり農業どこまでやれるのか?

スポンサーリンク

農業と言っても、それで儲けようとか思っていないので、趣味の範囲ですが…

以前少し触れた実家前の土地で畑をやることになったのですが、せっかくなので、こちらで成長の様子とかも少しずつ紹介できたらなと思っています。

そもそもベランダでの家庭菜園すらしたこともない私ですが、とりあえず初めないことには何も進まないと思い、また行動してきました。
【今回したこと】

  • 苗木の調達
  • 畑の準備

苗木の調達

畑の土に関しては、先日の作業から1週間ほど経ちますが、母親がしっかり肥料等を入れてならしておいてくれたようです。そのため、まずは苗木を調達しようと思い、カフェオーナーの友人で、自らも店で出す野菜を育たてているというMさんに相談しました。そうすると、種は『 藤田種子』が珍しい品種があり、オススメと教えてもらいました。それで『藤田種子』さんのホームページを見ると、ちょうどこのGW中に苗木の特別販売会があるとのことでした。

珍しい品種ばかりなので、これは種を売っている方に直接話しを聞いたほうがよいということで早速行ってきました。

行ってみると本当に見たことも聞いたこともないような品種苗がたくさん用意されていました。

たまたま他にお客さんもいなかったので、いろいろ聞きまくり、苗木を購入しました。さらに、少し早いと言われたのですが、さつまいもの苗木も分けていただくことができました。さつまいもだけでも4種類もありました。うちが買ったのは、鳴門金時(なるときんとき)と安納芋(あんのういも)という2種類でした。

IMG_2983
『藤田種子』さんでは毎年この時期に苗の販売会をやっているようです。ネット売られている種が少し成長した苗木の状態なので、種から作るよりはコストがかかりますが、初心者がやるにはこれくらの準備立てがないことにはつづきそうもないですからね。さつまいもの他に、パプリカやオレンジトマトやイエロートマトなどなど、2本ずつかなりの数を購入して、すぐに実家に向かいました。

IMG_2982
珍しい種を探しているなら『藤田種子』さんがオススメです。ネットで通販もしてくれるようですので、遠方の方でも安心して注文することができます。

畑の準備

さて苗木を持って意気揚々と実家に向かいましたが、今回はいきなり畑の中身に入れるかと思っていましたが、そうは問屋が卸さなかったです。

実は、この畑には相当大きな木が生い茂っており、その木がかなりの日照権を奪っていると作物からクレームが上がっていました。それで、今回はその木を伐採がメインの取り組みでした。

IMG_2993
(たしかにこいつが日光を遮っています。)
木を切るだけなら簡単とか思ったら大間違い。確実に見の危険を感じるのが木こりの仕事。その木を結構高い位置まであがり、小枝を落としつつも、太い幹を一気に切りにかかります。

それが、木の重さでなかなか電ノコが奥に進んでくれません。かなり大きな木を幹ごと落とすので、切れる方を紐で絞っての作業です。激闘の末、何とか木を切ることに成功しましたが、かなり身の危険を感じました。

IMG_2994
(粉々にしてやりました)
何とか木を切り落として畑らしくなったので、娘に苗木を入れ替えるのを手伝ってもらいつつ、すべての苗木を入れることができました。

まとめ

やっと苗木を植えることができました。ここからどんな風に成長するのか、非常に楽しみです。今回の反省点は、苗木を買いに行くのは朝から決まっていたので、ちゃんと作業もできるかっこうで行くべきした。どろんこになりすぎました。

コメント