ノームコアはファイナルセールでお得にワードローブを揃える

スポンサーリンク

実はここ何年も夏物を夏前に買うことがなくなっています。

だいたい夏のバーゲンでも売れ残ったものを、ファイナルセールに入る今頃に買うことが多いです。

というのも、ここ最近で自分の定番というべきものがなんとなくわかってきたので、その定番品を安くなるこの時期に買い足して置くようなスタイルになっています。

自分の定番をファイナルセールまで待つ

自分の定番で言うとVネックのTシャツ、ポロシャツ、麻のシャツ、短パン、白のパンツなどで、これらは特に流行があるわけでもなく、今買って来年着られないということがほとんどない。

ポロシャツにも流行があるかもしれませんが、ワンポイントロゴ程度のものなので、特に去年のなのか今年のなのかがほとんど区別もつかない。

例え、去年のモデルだとわかったとしても全く自分は気にならない。

なので、バーゲンでもまだ手を出さずに、ファイナルセールで7~8割引きくらいになったところで、自分の欲しい定番品があれば買うというスタイルに落ち着いている。

特に白のパンツなどは、汚れるので2年位しか持たないので、安いものをどんどん買い替えて行ったほうが、綺麗に履くことができます。どんな良いブランドのものでも汚れの付いた白のパンツほどみすぼらしいものはないですから。

そう考えると昔はしっかり流行をチェックして、シーズン前に流行りそうなものを買っておくという、今考えると恐ろしいくらい服屋にとってはいいカモでした。

ノームコアという流れ

自分が歳をとったからそういうスタイルに落ち着いたと思っていたのですが、どうやら最近は若い人も同じような感じらしい。「Normcore(ノームコア)」はノーマルとハードコアを合わせた造語で、ニューヨークから広がったファッションムーブメントというか、流れです。

奇抜なファッションで人とは違うアピールをするのではなく、別に人と一緒でもよくて、自分のスタイルにあった普通の服を楽しむスタイルとも解釈できます。

ま、自分がノームコアかどうかはどうでもいいんですけど、定番を安く手に入れて、長く使うスタイルはしばらく続きそうです。

で、ファイナルセールでまた自分の定番を買い足しておきました。

最近、あまりユニクロには行っていなかったのですが、先日ちょっと時間ができたので行って来ました。

IMG_3771
バーゲン品になっているところ探して見つけた白いパンツと短パンを1着ずつ買いました。白いパンツはストレッチでさらにカーゴタイプなので、これからしばらく履けそうです。

価格はどちらも999円、白パンは何度もセールに出されたようで、何枚も赤い値札シールが貼り重ねられていました。

IMG_3773
ちなみに元の値段は、短パンが2,490円、白パンが3,999円ということだったので、5,000円近くお得に買い物ができました。

たぶん定価だったら買ってなかったと思います。

自分の定番を決めて、安くなっていたら買うというスタイルはこの先も変わらなさそうです。

コメント