LCCで移動しまくりな1週間

スポンサーリンク

タイトルどおりなんですが、先週から今週にかけて、仕事で移動ばかりしていました。

しかも、お金もないので、LCC(格安航空会社)をメインに動いていました。
先週からの動きとしては、
大阪 → 北海道 → 東京 → 埼玉 → 東京 → 大阪
で、また別の日に日帰りに近い形で東京へ。

日本にLCCで根付いてきたことで、旅行や出張の形態が非常に変わったなぁと実感しました。
前回の北海道スキーもLCCでトップシーズンとは思えない料金で行くことができました。

今回行きにピーチを使ったので、これで今日本に就航している3つのLCC全てに乗りました。

ピーチに初搭乗

ピンクがかわいらしいピーチは、意外にも今回が初めての搭乗です。関空をベースにしており、LCC専用ターミナルからの出発です。早朝梅田から出発のリムジンバスに乗っていた乗客の7割がこのターミナルでおりており、その人気ぶりはすごかったです。

LCCの中では、かなり日本的なサービスで安心感はありました。さらに、朝一だったからか、定時前出発もできていました。個人的には専用ターミナルなので、プライオリティパスのラウンジが使えなかったのが心残りです。

IMG_5739
機体は全て新しいので安心です。

IMG_5735
LCC、専用とは思えない綺麗なターミナル。だけど、椅子の数が少ない。

北海道到着後は、ラーメン屋さんを1軒だけ行き、その後打ち合わせをこなして、翌朝成田へ移動です。

北海道から成田はジェットスターで

こちらは、ジェットスターで成田へ。ジェットスターはどちらかと言うと、外国の方も多く乗っていた印象があります。で、平日の昼間にも関わらず搭乗率も高かったです。ジェットスターは結構ひんぱんにキャンペーンを展開していたりするので、先の予定がわかっている人は、キャンペーンを使ってさらに安く乗ることができると思います。

ジェットスターもいい意味で日本仕様にカスタマイズされてきたなぁという印象があります。就航当初乗った印象があまり良くなかったので、就航から1年経って、色々と改善されたなのかなぉと個人的には思いました。

ANAで羽田から伊丹へ

さらに、東京や埼玉で仕事をこなし、帰りは時間の都合でANAで帰りました。ANA、安定感あります。

ただ、1~2時間の移動で考えると機内サービスや座席での優位性は特に感じられず、伊丹と羽田のロケーションで移動時間をギリギリまで削りたいという時間的束縛がなければ国内ではあまり使うことはないかなぁと感じました。

国際線は利用したいですが・・・あと、子連れにはやはりJALやANAで移動することをおすすめします。
IMG_5769

IMG_5770
ちらっと富士山がみえました。

プレミアムな夜行バスで東京へ

東京から戻って2日後にまた東京で用事があるため、なんと夜行バスで東京に向かってみることにしました。さくら観光の夜行バスが半額キャンペーンをやっており、3列独立シートの1列席で3,200円で乗れるという驚きの価格設定です。

こちらで、東京へ向かいました。前回乗ったクオリティ・エクスプレスほどではないですが、こちらの3列シートもかなり広くて、175cmの自分でも十分リラックスできました。ただ、自分はちょっと翌日の打合せのことでテンションがあがってしまいあまりねれませんでした。
IMG_5781

帰りは成田からジェットスターで

で、帰りはジェットスターで関空まで。が、このジェットスターがやってくれました。

なんと、2時間遅れです。飛行機乗る前に1時間遅れ、乗ってから飛ぶまで1時間。さすがに発狂しかけました。せっかくジェットスターにはいい印象を持ちかけていたのですが、これには参りました。

しかも、アナウンスがすべて事後報告でさらに不信感が・・・ 通常、席は広めをお願いするのですが、今回に限って飛行時間も短いからと通常席にしたのも失敗でした。やはりLCCで移動するなら、席は広めを取ることをおすすめします。
IMG_5796

(番外編)エア・アジアについては、以前北海道から成田向かう際に利用しました。CAの英語がネイティブ並みなのと、スカートが短いのと、かわいいCAが多いというのが最大の特徴です。だから、撤退前にもう一度乗りたいです。
IMG_4681_R

コメント