白そばを食べに諏訪の「傍」へ

長野に行くと必ずと言っていいほどそばを食べに行っています。

今回は、諏訪で用事があったので、前から気になっていた「傍」という蕎麦屋さんに伺いました。

場所は茅野になり、インターだと諏訪インターから20分ほどでつきます。
諏訪南インターのほうが近いのかな?

周りを畑に囲まれており、雄大な八ヶ岳の景色を見ながら食べることができます。

傍の外観
結構な人気店でお昼は結構待たされると聞いていたいので、戦々恐々だったのですが、伺ったのが平日の13時過ぎだったので待つこともなくすんなり入ることができました。ちなみにお昼は予約不可です。

傍の店内席
暖かい季節はテラス席もあるようです。うちはこどもが騒ぎそうだったので、店内席にしました。

ランチメニューはセットメニューとそばだけのメニューが用意されています。

天ぷら&おそばのセットとローストビーフの子どんぶり&おそばのセット、さらに子どもようにもりそばを注文。

400円で追加のおそばもたのめるようなので、こどもの分はそちらで賄うことにしました。

どのメニューにも蕎麦は白そばと黒そばの2種類がつきます。

天ぷら&おそばのセット
自分が頼んだのは「天ぷら&おそばのセット」です。
天ぷら5点盛りに、野菜プレートとさらにもりそばが2種類ついてきます。

白蕎麦
白そばは蕎麦の実の中身だけを使った贅沢な仕様です。


黒蕎麦はそばの実を全部つかったもので普段食するそばに近い感じです。

ローストビーフの子どんぶり&おそばのセット
こちらは妻が頼んだ「ローストビーフの子どんぶり&おそばのセット」です。
ローストビーフの子どんぶりは蕎麦が苦手な長男がいただきます。

おつゆにもとくちょうがあり、通常のおつゆとは別に変わりつゆがついてきます。

柑橘寒天つゆ
自分が選んだ変わりつゆは「柑橘寒天つゆ」です。
白蕎麦によくあいます。

蕎麦はわさびだけで食べても、しっかりおそばの味が伝わってきました。
蕎麦が苦手なはずの長男が白蕎麦だけは食べられるようで美味しいとおかわりしていました。

自分たちが入ったときはガラガラでしたが、出る頃にはまた混みだしてきていました。
お会計の時に、店主らしき方もご挨拶していただき、丁寧な対応がうれしかったです。

クレジットカードは使えませんが、Paypayは使えるようでした。

また長野で行きたいお蕎麦屋さんが増えました。

傍の店舗情報

住所:長野県茅野市泉野5931-100
営業時間:11:00-15:00、17:00〜20:00(土日のみ、要予約)
定休日:火曜日
URL:傍(食べログ)
地図: