一括0円だったので、カメラ性能でiPhone8 plusに変更

スポンサーリンク

3月にドコモで契約していたiPhone6sが2年経ち、違約金なしでやめられるタイミングでした。

ドコモは更新に関しては全く良い点がなかったので、迷わずMNPで他社に行くことに。

格安SIMか大手キャリアか

ドコモで契約のiPhone6sはSIMロックも外していたので、格安SIMも選択肢でした。ただ、自分は仕事で通話をよく使うので、話し放題でないとお金がかかってしょうがない。なので、条件1つ目は話し放題があること。

格安SIMでも話し放題プランがあるところもあって、そちらにしようかと思ったのですが、iPhone6sがバッテリー問題で処理速度がそうとう遅くなっていたので、iPhone自体も買い替えたいなとなりました。条件2つ目はiPhoneの買い替え。

格安SIMのプランだとさすがにiPhone8やXを使ったプランがなかったので、単純にSIMフリーのiPhone8plus買った場合と比較すると、キャリアと契約したほうが断然安いことがわかりました。

しかも、たまたま通りがかったauショップでiPhone8の一括ゼロ円のキャンペーンをやっていたので、auに決めました。

ピタットプランで格安SIM並に

今回契約したのプランは、auのピタットプラン(カケホ)で、自分の家はEO光なので、スマートバリューがきいて、1Gまでの利用なら1年目は月々2,980円、2年目以降は月々3,980円となる。これで通話し放題で、端末はゼロ円とは安く抑えられたものです。

auピタットプラン | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au
auスマートフォンの料金プラン、auピタットプランのご紹介ページ。データ通信料は使った分だけお支払いただくムダなしプランです。通話は1回5分までの国内通話がかけ放題のカケホなど、3プランからお選びいただけます。

ピタットプランは従量課金制なのが、注意が必要なところです。外で使うことが殆どないから、大丈夫と思っいましたが、1ヶ月目にいきなり2GB使っていました。

それで、オフィスで使ってるWIMAXを持ち歩くようにして、モバイルデータ通信をオフにして、たまにだけ使うようにしたところ、月に1GBも使わないで済むようになりました。

iPhone8plusにした理由


まず、iPhoneXは高すぎて、はなから対象外としました。

で、iPhone8とiPhone8plusの二者択一となったわけですが、iPhone8だとたぶんあまり6sと変わらないのではと思ったのと、iPhone8plusはカメラがデュアルレンズになっている点でこちらにしました。

大きさは気にならない

機種変更した最初は確かに大きなと思いましたが、1日も持っていると正直慣れます。片手でも十分使えます。自分はApple Watchも持っているので、ちょっとしたことはウォッチの方でこなすので、iPhoneは座ってなにか見たりする時だけになっています。

iPhoneでするのは、調べ物や本を読んだり、映画を見たりがほとんどなので、でかい画面のほうが正直使い勝手良いです。画面が大きくなったおかげで移動時に映画や本を見るのもだいぶ楽になりました。

あとは、AirPodsがあるともう言うことなしです。

iPadを移動時に持ち歩かなくなったので、だいぶ荷物も減らすことができました。

カメラがすばらしい

iPhone8plusにした理由のもうひとつがカメラの性能がXと変わらないからです。ポートレートでの撮影はやばいですね。ブログ用の写真はもうこれで十分ではないかと思ってしまいます。一眼レフやソニーのコンデジの出番が減りそうです。


この前食べたラーメンもこんな感じで美味しそうに取れました。これならブログ書こうという気にもなります。

物撮りには最高ですね。メルカリに出品するものもこれで撮ると売れそうな気がします。

今のところ、困ったところというか嫌な点が一つもないです。バッテリーの持ちもめちゃくちゃよいので、1日は余裕で持ちます。

ケースが良いのがなくて、よく滑っているので、こちらは早々に買わないと危ないですね。

ケースはまた買ったら紹介しますね。

コメント