iPhone5はGoPro代わりに使えるか?

スポンサーリンク

年末にいろいろものを買ったのですが、忙しくて全然かけてなかったので、少しずつ書いていきます。

まずは、年末にスキー行く前に買ったのが、↓です。
IMG_1172

IMG_1173

自撮りするための棒みたいなものです。一脚とも言えなくは無いですが、ま、自撮り棒です。
先についてる部品でiPhoneを挟むことができます。

ただ、これだけだとあまりおもしろい画が撮れなかったので、以前買ったワイドレンズをiPhoneをつけてみました。

そうすると、いきなりGoProでとったような広角な映像が撮れてちょっと興奮しました。

スキー場で自分の滑りをとってみようと早速実験しましたが、めちゃくちゃいい感じに撮れます。
さらに、最新のiOSのおかげでセルフタイマーがついたので、写真撮影も簡単にできるようになりました。
スキー場でシャッター押してもらうのって、手袋外してもらわないといけないので、頼みづらかったのですが、もうそんな心配は必要なさそうです。

で、一点だけ注意すべきがもともとiPhoneは寒さに弱いようで、寒さですぐにバッテリーがアウトになっていました。
なので、こんな外でも使えるバッテリーパックを常に持ち歩いておいたほうが良さそうでした。

あとは、iPhoneに貼るカイロ貼って温めて何とかバッテリーを持たせることができました。
(これは完全に自己責任ですが…)

iPhoneの容量もiCloudを使っているので、夜には宿のWiFi使ってどんどんアップロードしておかないと翌朝容量が足りませんとなるので、そのあたりも注意が必要です。

iPhoneの動画なので、AirDropですぐに一緒にいった友達に送ることができるのもうれしいです。あと、加工もさくっとできるので、その場で簡単ムービーをつくれちゃうのもiPhone動画ならではですね。

高いお金払ってGoPro買わなくてもiPhoneで結構色々できますよ。
ただし、新雪に落としたらほぼ見つからないので、ストラップとかつけておくのを忘れずに!!

 

 

コメント