iPhone用の遊べるレンズ「3in1 コンバージョンレンズ」

スポンサーリンク

ほんとはolloclipのにしたかったのですが、あまりの値段の違いに並行輸入品という名のパチもんをあえて買ってみました。

今回買ったのは、以下の「iPhone5 専用 広角 ・ マクロ ・ 魚眼 3in1 レンズ」です。

前にもコンバージョンレンズを購入したのですが、いつの間にかなくしてしまったので、二度目の購入です。

アマゾンなので、とりあえず、すぐに到着です。
IMG_9331
思ったよりパッケージがしっかりしています。

IMG_9332
短い方のレンズがワイドレンズで、長いほうが魚眼レンズです。

うん?3つ目のマクロはどこに?

IMG_4368
ワイドレンズを取り外すと出てきます。
最初、これがよくわかっていなかったです。
マクロレンズはワイドレンズを取り外してつかいます。

IMG_4367
iPhone5に取り付けたところです。ピッタリのサイズなので、ケースなどがついていると全く入りません。
自分のiPhone5は以前紹介した「Colorant USG – Ultimate Screen Guard for iPhone 5/5S/5C」なので、装着できました。それでも裏のシールが少しめくれてしまいました。

IMG_9363
まずはマクロで撮影です。めちゃくちゃ接写してとります。
ふつうのものを接写してとるとそれしか映らないので、極力小さなものを撮るのに良さそうです。
で、背景はめちゃくちゃボケてくれます。

IMG_9368
↑1mくらい下がってドアを撮ってみました。
さすがワイド!2mくらいのドアが全部入ります。
四隅にすこし影ができるので、気になる人は撮影後トリミングするか、ズームして撮影すると影は入りません。

軽い気持ちで買ったレンズですが、相当使えそうな予感がします。
そのまま使うのは厳しいかもしれないですが、
アプリで少し加工するだけでかなりいい雰囲気の写真が撮れそうです。
今度の台湾旅行はこれだけで行ってみようかと思っています。

iPhoneで少しでもいい写真を撮りたい人にはオススメです。

コメント