片山正通教授の「好きなこと」を「仕事」にしよう「instigator」を読みました

スポンサーリンク

すごい顔ぶれが登場しています。

本書は、インテリアデザイナーの片山正通氏が教授をつとめる武蔵野美術大学で行った特別講義「instigator」をまとめたものです。

講義というより、各界で活躍する方とのインタビュー集となっています。

佐藤可士和氏や中田英寿氏など、片山教授でなければ実現しなかったであろうビッグネームが続々と登場します。

そんな第一線で活躍する彼らの生い立ちからその仕事につくまでやこれからについて鋭く入り込んでいます。

こういう本をもっと早くに読んでいたかったなぁと思います。大学生もいいですが、進路で悩んでいる高校生が読んでも何かしら参考になるかもしれません。

もうけっこういい歳だよという人は、なかなか好きなことを見つけるのは難しいかもしれないですが、まずは目の前のやっていることを好きになってみるのはひとつかも知れないですね。

よしもっと頑張ろうという気にさせてくれる本でした。

コメント