蛍池でラーメンと言えば「みつか坊主」一択かな

4.5

糖質制限をしてるので、ラーメンはかなり抑えています。ただ、週に1度はチートデイで、気にせずなにでも食べる日を作っており、そんな日に決まって訪れるのが蛍池の「みつか坊主 本店」です。
何度か本ブログでも取り上げていますが、やっぱり美味しいのでちゃんと紹介しておきます。今回紹介するのは蛍池にある本店のほうです。
梅田にある「醸」については下記の記事を参照してください。
https://maw2.net/%E5%91%B3%E5%99%8C%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E5%B0%82%E9%96%80%E5%BA%97%E3%80%8C%E3%81%BF%E3%81%A4%E3%81%8B%E5%9D%8A%E4%B8%BB%E3%80%8D2%E5%8F%B7%E5%BA%97%E9%86%B8%E3%81%AB/

蛍池駅から徒歩1分

以前は、大阪空港近くにあったのですが、諸事情により蛍池駅から徒歩1分くらいのところに移転しています。
とにかく駅から近いのはうれしいです。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
ルートを検索

大阪空港からならモノレールで蛍池まで1駅です。
そそくさと阪急電車にすぐに乗り換えるのではなく蛍池を歩いてみましょう。
こんなうまいラーメンはなかなか食べれないですから。
みつか坊主が流行りだしてから蛍池にはラーメン屋さんが結構できています。一度全部回りたいのですが、週に1度のチートデイなので、どうしてもみつか坊主にいってしまいます。

お店は古民家を改築

みつか坊主本店外観
本店は古民家を改装したような外観です。一軒家まるまるお店です。店内中央に大きなテーブルがあり、席は12席ほどしかありません。
2階もあるようですが、こちらはフリースペースとなっており、ラーメンを食べることはできません。冬場は貸し切りでラーメン鍋を食べることができるようです。
古い建物ですが、中はうまくリノベーションされています。おしゃれなカフェのようです。

平日昼間と夜ではメニューが違う

自分が行くのは基本的に平日の昼間です。平日の昼間は、エビ咖喱ラーメンかつけ麺しかありません。たまに鶏塩ラーメンが数量限定で用意されていますが、エビ咖喱が基本です。

当然自分はエビ咖喱ラーメンを頼みます。一緒にライスも注文します。ラーメンを食べ終わった後にライスを入れて、締めのエビ咖喱ライスにします。これが幸せ。生卵が無料サービスとなっているので、自分はライス投入時に入れるようにしています。タイミングはお好みで。
カレーのルーが飛ばないか心配なサラリーマンも安心してください。紙エプロンついてきます。
あまり知らていませんが、平日の昼間はウエルカムドリンクとして、レモンウォッカが置かれており、無料で飲めます。自分はいつもそれで軽く酔っ払ってしまいます。
みつか坊主本店メニュー
(平日お昼のメニュー)
夜と日曜日は通常の「みつか坊主」のメニューを食べることができます。定番の白味噌や赤味噌なんかももちろんあります。
大阪に友達が飛行機できたらまずはここでラーメンを食べてから遊びにでかけます。
書いていたらまた食べたくなってきたので、今日も食べにいってきます。

店名:みつか坊主 本店
エビ咖喱ラーメン営業時間:【火~土曜日】11:30~14:30
通常みそラーメン営業時間:【火〜土】18:30~23:30 【日・祝】11:30〜15:00 18:30〜21:30(Lo) ※材料が無くなり次第終了
定休日:月曜日
住所:〒560-0033 大阪府豊中市蛍池中町2-5-13
タイトルとURLをコピーしました