CAのスカートの長さと景気の相関関係

スポンサーリンク

お昼間からちょっとテンション上がっちゃいました。
というのも、たまたま日経でみたこの記事です。

CA制服、ミニスカの変遷にみる日本経済  :日本経済新聞

スカイマークが来年のA330の導入に合わせて、「ひざ上15センチ」のミニスカートで乗務にあたると発表して賛否両論有りましたね。それで、過去の日本の航空会社のCAの制服の歴史をさかのぼっていくと、昔はミニの制服もあったようです。

で、そのスカート丈と景気が微妙に連動しているというのが記事です。
ちょっとこじつけっぽいですが、過去の制服を見ることができ、記事としても中々面白いですよ。

今の日本航空の制服を丸山敬太さんが作っていたのは知らなかったです。
ANAは民間だけあって、結構いろんなタイプの制服があったようで、
石油危機の1974年頃の制服はオレンジでパンタロンって似合う人いたのかな?

過去のCAの制服の変遷は景気や世相を色濃く反映していたようです。

そういや、あまりニュースにならなかったけど国内線撤退してしまった
エアアジアジャパンの制服もスカート相当短かった気がする。ひざ上15cmくらいだったような・・・
かわいいCAが着るあの制服は反則でしたね。もう一度乗りたい。

IMG_4683

ここんとこ、空港や旅行ネタが続くなぁ。

 

 

コメント