台風21号を機会に防災備品をいろいろ見直しました

スポンサーリンク

初めて台風が怖いと思いました。台風というと、少し気をつけようとするくらいであまり被害のことなど考えていませんでしたが、今回の台風は半端なかったです。空にはいろんなものが舞っていました。

そんな半端ない台風21号によって、うちは停電になりました。今も停電は続いているのですが、モバイルバッテリーなどがあったので、なんとか無事に過ごせています。

今回の台風で改めて防災用品はしっかり揃えておかないといけないおもいました。これをきっかけにモバイルバッテリーだけでなく、用意したほうが良いものがいろいろありましたので、あげておきます。

AC電源ありのモバイルバッテリー

出張用にモバイルバッテリーは用意していたのですが、スマホだけでなくPCなども充電するなら大型のモバイルバッテリーが必要だと改めて思いました。

たまに屋外での仕事もあることを考えると一台は持っておきたいと思いました。車中泊のときなどにも便利そうです。

蛍光灯やランタン

今回助かったのが、パナソニックの蛍光灯でした。電池式なので、電池さえ買えれば問題なく使えます。

蛍光灯なので、部屋全体が明るくなります。

アウトドアでも使えるLEDランタンなら普段も使えて便利です。

ヘッドランプ

こちらは100均でも買えるので、1,2台用意しておくと良いです。キャンプや釣りの時にも使えますので。

扇風機

暑い日の停電で一番困るのが、エアコンが使えないことです。子どもが小さい場合は死活問題です。USB電源でも使える扇風機を用意しておくと良いかもしれません。アウトドアでも使えそうなものもありました。

こちらのモデルだと、掃除機など工具とバッテリーを共用できるというメリットがあります。掃除機をマキタや日立工機のバッテリー式のものを考えているなら、同じメーカーのこういったファンや蛍光灯も合わせると良いです。

温暖化で異常気象が続いていますが、これからも史上初がどんどん起きそうな気がするので、再度いろいろ見直しました。みなさんも一度自宅の防災備品を見直してみてはいかがでしょうか?

災害後は、値段が跳ね上がるので、なんにも無い時に買うのがおすすめです。

コメント