防火管理責任者講習に行って来ました

ひょんなことからというか、じゃんけんに負けて、防火管理責任者にならないといけなくなり、その講習に行って来ました。
防火管理責任者は、消防計画などを作成したり、避難訓練を仕切ったりするたいへんありがたい資格?でございます。最初は、行くの嫌だなぁと思っていましたが、行ってみると講習が意外に面白くて、あっという間の2日間でした。
ちなみに2日間の講習で修了証をもらえ、近くの消防署にて登録すると防火管理責任者になれます。
今回受講したのは、家から結構遠い阿倍野での講習でした。平日なので、それほど人はいないと思っていましたが、教室はパンパンです。180人くらいはいました。席も長机に3人でかなり窮屈。
しかも両サイドおっちゃんという運の悪さ。
講義は元消防士さんによるものなので、実体験を元に語られるのが非常に参考になるのと、生々しくてつい聞き入ってしまいます。
大阪のおっちゃんらしく落ちを付けたがる人もいましたが・・・
あと、テキストの●●ページをあけてくださいを、かならず「●●ペーシ」と「シ」になってるのは、
中学の時の担任を思い出させます。
防災センターが併設されている会場たったので、休み時間にちらっとのぞきましたが、なかなか面白そうでした。

今回の会場です。阿倍野駅からすぐでした。


防災センター前に止まっていた消防車。娘が喜びそうです。


進められるがままに地震体験してきました。阪神大震災と東海沖地震を体験できます。
はっきりいって、怖いです。
しかもこの担当のおじさんが自信満々に東海沖地震は絶対来ると言っていたのがさらにビビりました。

タイトルとURLをコピーしました