検索をする前に考える【2021週刊MAW22】

あっという間に6月ですね。早いもので今年も今月で折り返しです。

緊急事態宣言で出歩くことが減り、1日オフィスワークができる日が続いています。

ただ、せっかく1日オフィスワークができる日に限って、終わってみると全然仕事が終わっていなくて愕然とすることが最近多いです。

その原因を自分になり考えてみました。

時間泥棒のスマホ

以前、スマホ脳を読んでから、スマホにつかう時間を減らすようにしているのですが、なかなかうまくいっていません。

スマホ脳を読んで、家の中でスマホをやめてみた
「スマホ脳」という本を読んでから家の中でスマホを見るのをやめるようにしました。

時間術の本をこれまでたくさん読んできましたが、がんばって捻出した時間をスマホやPCに無駄に取られているような気がしました。

「神・時間術」で1日を倍以上に楽しむ
今回読んだのが、精神科医の樺沢紫苑さんの「神・時間術」という本です。すぐに実践したくなる内容が詰まった時間術本と言えます。

スマホを開くきっかけを考えると「検索」なんですよね。

なにか気になることがあるとすぐに検索しようとスマホを開きます。

すると、LINEの通知が来ていたり、SNSが気になって見てしまったり、あっという間に時間を取られています。

メモを取ろうと思った時も同じで、メモしようとスマホを開くと他のアプリを開いてしまい、「あれ?俺、何をメモしようと思ったんだっけ?」となり、思いついたことを思い出すのにまた時間を取られたり。

ブログを書こうと思っても、結局違うことをしていて、書く内容を忘れたり。

検索をやめてみる

気になったことがあると、すぐに検索していたのですが、それってほんとに知りたいことがどうか一度考えるように変えてみました。

そんなこともあって、先週から何か気になったことがあると、ノートにメモするようにしました。

ノートがない場合は、財布に付箋をいれているので、そちらに書きます。

ノート術は以前書いていますが、そのとおりにやっています。

100円ノート「超」メモ術でもう迷いがなくなった
今回読んだ『100円ノート「超」メモ術』はすごいシンプルなルールなんですが、その使い勝手の良さは今まで試したやり方の中で今のところ1番です。

書き出してみると、どうでも良いことを延々と検索していることに気づきました。

そして、最初に検索した内容から派生して、さらに検索してとダラダラと数珠つなぎのように検索している。

一度ノートに書き出すことで、まず「その検索って必要?」か考えられるようになり、検索が必要な場合もゴールをイメージするようにしました。

検索した内容はブログに使える

自分の場合の検索のゴールは、検索する前に考える、そしてその答え合わせになります。

自分が検索したことを書き留めておくことで、それがブログのネタにもなることにも気づきました。

自分が検索したいと思うことは、誰かも検索するかもしれない。

その検索で得られた情報(ゴール)をまとめると他にも同じように検索した人にとっても役に立つ情報になるのではないかと思っています。

時間のロスを減らせるだけでなく、ブログのネタも見つかるので、自分にとっては一石二鳥です。

しばらくこの方法を試してみたいと思っています。

ちなみに常にメモを持ち歩くためにはこちらの商品もおすすめです。

薄いメモ帳 abrAsus アブラサス ブラック
abrAsus(アブラサス)
¥6,100(2021/06/01 09:54時点)
ポケットの中で快適!

京都 【先週の一枚】

京都のお寺
先週は友人のお墓参りに京都まで行ってきました。こういう時期なので、お墓参りだけして帰ってきました。

早いもので友人が亡くなって9年です。

自分はちゃんと日々の生活を大事にしているか改めて考えさせられました。