カブトムシを真剣に飼ってみる【2020週刊MAW30】

いつの間にか、7月も終わりですね。

今年は、例年になく雨ばかりで気分も滅入ってしまった7月です。

そんな中息子がカブトムシを飼いたいといい出したので、今年も飼ってみることにしました。

今年もと書いたように、去年も飼っていましたが、上手に育てることができずに可愛そうなことをした苦い経験があります。

なので、今年の目標はカブトムシに卵を産ませて来年に成虫をみることをゴールにしました。

カブトムシの飼育セット

肝心のカブトムシですが、息子の幼稚園のお友達ファミリーからオスのカブトムシを譲っていただきました。

昨年はオス一匹だけだったので、今年はなんとしてもメスが必要だということで、こちらは自分の仕事関係の人でカブトムシを育てる人がいて、その方に3匹のメスを譲ってもらいました。

オス1匹にメス3匹ってものすごいハーレム。

いきなり4匹のカブトムシを飼うことになり、去年つかっていた飼育ケースでは小さいので、新たに飼育ケースをかうことから始めます。
カブトムシの飼育ケースの画像
カブトムシにとっては全然楽園ではないですが、サイズは、横37cmx縦25cmx深さ22cmのかなり大きめの飼育ケースを購入。

仕切りもついていて、幼虫ができたら、ケースを仕切って使えるようになっています。

コーナンで1500円くらいでした。

インセクトランド プラケース いきものたちの楽園 大
インセクトランド
¥1,304(2021/03/21 23:38時点)
本体サイズ (幅X奥行X高さ) :37×22×25cm *表記サイズは蓋も含めた最大寸法となります為ご注意ください

次に土ですが、こちらも一緒に買いました。
カブトムシ専用マット

実は、このケースを買う前のオス一匹だった時に息子が水をやりすぎて、ありえない異臭を放つようになっていたので、土も全てやりかえることになりました。

土を入れる前に、水を吸ってくれるマットなどを敷いておくと良いとのこと。

忘れていたので、次回土を変える際には導入したいと思います。

飼育ケースの場合、水が抜けるところがないので、あまり水を上げすぎると土が腐って異臭を放つようです。

息子にしっかり言い聞かせて、適量をあげるようにしました。
飼育ケースに土を入れた状態
10分ほどでセッティング完了です。

最後は、コバエが入らないようにシートを入れます。

コーナンでは高かったですが、後で探したらダイソーで5枚100円で売っていました。


新しい土でカブトムシも快適そうです。

小豆ぐらいの大きさの糞をするので、そちらを餌やりの時に取り除くことが大事とも友人は言っていました。

朝と夜にチェックするように息子に言いましたが、今の所ほぼ毎日自分がみているような状態です。

なんとか今年は卵を産ませて、来年まで持ち越したいと思います。

ちなみに先日、朝起きたら、カブトムシが1匹脱走して、リビングにいたりと早速事件があったので、蓋の上に重い昆虫図鑑を置いています。

車のキズ補修キット【買ったもの】

車のキズ補修キット
先日ぼーっとしていて、駐車場から車を出す際に左後ろを擦ってしまいました。

キズが浅めだったので、補修キットでなんとか復活できました。

ちょっと運転が荒くなっていたので、気をつけないといけないですね。

久しぶりのゴルフ【今週の1枚】


新型コロナと雨で全然行けていなかったゴルフにむくちゃくちゃ久しぶりに行ってきました。

午前中は小雨がぱらついていましたが、午後からは曇り空で暑くもなく快適にラウンドできました。

スコアは思ったよりひどかったので、そろそろ真剣にゴルフにも取り組まないとな。

今週で7月も終わりですね。

今年はどんな夏にしようかゆっくり考えたいと思います。