万博で水遊びをしたり、虫取りに行ったり【2019週刊MAW35】

スポンサーリンク

早いものでもう2019年の8月も終盤ですね。自分が子供の頃は、8月末まで夏休みでしたが、今の子どもたちは8月25日くらいから学校が始まるようです。なので、先週は夏休み最後の思い出づくりとばかりにいろいろと出かけてきました。

千里阪急ホテルのプールサイドビアガーデン

千里阪急BBQ

何年か前に友人で来て以来の千里阪急ホテルのプールサイドビアガーデンでした。

今年はビアガーデン自体初めてでした。暑い中飲むビールは最高ですね。なかなか温くならない特性のビアマグカップが良かったです。

料理のクオリティも高いので、しっかり食べたい人にも良いですね。自分は食べ過ぎてしまいました。

ビアガーデンを利用した人は、千里阪急ホテルのバー「さくらラウンジ」の飲み放題プランが1,500円で利用できます。

プールに落ちそうなギリギリのところまで席が設けられており、シーズン中絶対何人かは落ちているんだろうなぁ。

404エラー【阪急阪神第一ホテルグループ】

夜の虫取り

いつもより少し仕事を早く切り上げて、平日の夜に子どもたちをつれて虫取りに行ってきました。

さすがにもうカブトムシの季節ではないので、カブトムシやクワガタはいませんでしたが、昆虫にふれる良い機会が持てました。

都市部の近くにも自然が多く残る場所は結構あるんですね。

来年はもう少し早いタイミングで訪れたいですね。

帰りに、サーティワンでアイスクリームをねだられ痛い出費でした。

万博公園で水遊び

息子と2人で万博公園に行ってきました。水遊びがメインではなく、へんてこ自転車に乗るのがメインでした。

前から連れて行けとせがまれており、ようやく行くことができました。

30分で400円と高いかなと思いましたが、あまりの暑さで30分入るのが精一杯でした。

その後、水遊び広場でプール遊びをしてきました。太陽の塔を見ながら、プールに入れるのは気持ちが良いですね。

浅い巨大ビニールプールが3つと滑り台が2つの構成です。巨大スライダーは別途500円がかかります。

一度料金を払えば出入り自由なので、1日中遊んでいられそうです。

万博記念公園
1970年に開催された日本万国博覧会、当時の先端技術を駆使して建てられたパビリオンが林立する未来都市空間。さまざまな樹木や草花を植え、太陽の塔を中心に、自然の森、そして新たな緑の公園として再生しました。

まとめ

子どもたちにとっては夏休み最終の週ということもあり、平日も頑張って出かけてきました。

たくさん思い出を残す夏休みにしたいと思っていましたが、台風などの影響で泊まりの旅行に行けておらず、日帰りの旅がメインの2019年の夏休みでした。

暑い夏もあっという間に終わりですね。

今週ももう少しだけ夏を楽しみたいとおもいます。

コメント