初めてゴルフで100を切ったので、良かった点まとめ【2019週刊MAW32】

スポンサーリンク


趣味はゴルフと言えるほどやっていないくて、家族から誘いがあると行くという感じでここ15年ほどやってきました。

そんな感じなので、練習場にもほとんどいかないですし、ましてや道具にもお金をかけず中古品を使っています。

そんな自分ですが、先日ラウンドした際、初めて100を切ることができました。

次回に向けて何がよかったのか、まとめてみました。

左足でふんばる

ドライバーでもアイアンでもそうなのですが、自分は左足に体重がのってしまうと体がぶれてミスショットになることが多いです。なので、今回は左膝が外に行かないように意識して、左足はストッパーと思い、踏ん張るようにして打つとうまく打てました。

スタンスを狭く

基本肩幅ですが、パターを打つときのようにスタンスを狭くすると、へんな力みがなく、クラブを球に当てることに集中できました。いつもセカンドショットでミスが多いのですが、こちらで確実に前にボールを進めることができました。

クラブを短く持つ

今回はショットの安定性を重視したので、クラブを短く持ちとにかく自分の思った方向へうつことを意識しました。テイクバックもなるべく小さくして、当てればボールを飛ぶと自分に言い聞かせてプレイしていました。

80%くらいの気持ちで打つ

飛ばそうとすると変な力が入るので、こちらも当てることに集中しました。少し大きな番手で80%くらいにうつことを心がけていると自然と良い球を打てることができました。

強気のパット

朝の練習時間にしつこいくらいパッティングだけはやりました。1m以内はかなり強めに打っても入るという自信をつけた状態でラウンドできたのが良かったと思います。

まっすぐ強めに打つというのが定着してきたように思います。

結局何が一番良かったのか考えると、「全く気負っていなかった」ということかもしれません。身も蓋もないですが、ほんとに精神面がすぐにスコアに出るのがゴルフです。今回は全然練習もせずに回ったので、一緒に行った家族に迷惑をかけないようにまわるというのを心がけていたのが、良かったのかもしれません。

あと、お昼にビールを我慢したというのも大きかもしれません(笑)

おすすめのゴルフ本

ほとんどゴルフに行かない自分が参考にしているのが下記2冊です。

ちょっとしたテクニックですが、すぐにスコアに結びつくことが紹介されています。

ムック本なので、写真が多く読みやすいのも気に入っている理由です。

次回のラウンドでどうなるかが気になるところです。

コンスタントに100を切れるようになるといいのですが・・・

コメント