時間の経つのが早いのはトキメキが足りないせい?【2019週刊MAW3】

スポンサーリンク

早いもので1月ももう終盤ですね。2月は逃げるというくらいだからもっと早く過ぎ去りそうですが、いまだペースを掴めていません。

どうもいろいろと手を広げすぎている気がするので、今年はいかに自分しかできないことだけに集中するかがテーマになりそうです。

今週の気になったことやもの:時間の経つのが早すぎる

30歳を超えた辺りからほんとに時間の立つのが早く感じています。あっという間に30代も終了って気がします。

今は1月ですが、あっという間に春が来て、夏が来て、という感じで12月になっていそうで今から恐ろしいです。

なんでこんなに時間の経つのが早く感じるようになったのかを深く考えたことなかったのですが、先日NHKの番組でやっていたのを見て、少し納得しました。

「時間の経つのが早く感じるのはトキメキが足りないから」らしいです。

子供の頃は、いろいろなことにトキめいていたので、その分時間が経つのが遅く感じるようです。

そう言われてみると、子供の頃は楽しみにしていることがたくさんあった気がします。
そして、生活の変化も多かったように思います。

30代も超えてくると仕事の段取りもわかって淡々と生活をこなすようになったので余計早く感じるのかもしれません。

子供ができて、生活にいろいろな行事などのイベントが増えたこともあり、結構トキメキが多くなった気がします。

自分の時間の感じ方は少しはゆっくりになってきたのかもしれません。

どちらにせよ、生活にもっとトキメキを取り入れていかないとなと思った次第です。

今日楽しかったことは何かを1日ひとつくらいは言えるような生活を送りたいです。

こうして週に1度でも、振り返るのは多少なりとも良い影響があるかもしれません。

今週買ったもの:メルシャン おいしい酸化防止剤無添加赤ワイン

いつも行く宿で出てきたワインがなかなか飲みやすかったので聞いてみたら、「メルシャン おいしい酸化防止剤無添加赤ワイン」というペットボトルのワインでした。

酸化防止剤が入っていないからなのか、ぶどうの味がしっかりしていて、甘くて飲みやすかったです。

グイグイ飲めるので危険といえば危険です。

先日、イタリア旅行のお土産でもらったワインも酸化防止剤が入っていなくて、むちゃくちゃ美味しかったですが、酸化防止剤がどれだけワインの味を変えているのかよくわかった良い経験でした。

今週の1枚:尊鉢厄神釈迦院


厄年なので、厄払いへ池田の「尊鉢厄神釈迦院」へ行ってきました。

石橋から歩いても、池田から歩いてもどちらかも同じように駅から遠いです。

厄除大祭の時は臨時のバスが運行されているのでそれで行くと良いかもしれません。

厄除けをお願いしてきました。

コメント