出張は航空会社のダイナミックパッケージが最安【2019週刊MAW26】

先週は、日曜日から出張に入り、結構ハードな週でした。6月は祝日がないぶんホテルなどは空いていて良いですね。
自分の場合、出張旅費を抑えるために、基本的に日曜日と月曜日に出張に行くことが多いです。
特に東京の場合、日曜日の宿泊はなぜかめちゃくちゃ安いので、日曜日に現地に入り、翌朝からフルで予定を入れて、最終便で帰るのがお決まりのコースとなっています。

航空会社のダイナミックパッケージ

出張の際に使うのが、JALやANAがやっている航空券と宿がセットになったダイナミックパッケージと呼ばれるものです。
直前まで予約できますが、安いチケットが出ているのは、1週間前までなので、それまでに予約、つまり購入するようにしています。
ダイナミックパッケージの場合、値段が席の状況によって変わるので、予約イコール購入となります。
そちらで大阪発の東京1泊2日を探してみると、かなり良いホテルでも22,000円で出ています。これで航空券もついているので、驚きです。
今回の出張で初めて知ったのですが、JALの場合、帰りの出発空港を変えることができます。
今回は、2泊3日の日程で大阪を出て、東京で1泊して、翌日に東京から福岡に移動して、最終日に福岡から大阪に帰ってくるというものでした。
行きの大阪-羽田便と帰りの福岡-大阪便をダイナミックパッケージで予約して、ホテルも東京で1泊と福岡で1泊と予約したのですが、それで2万5千円ほどでした。
それれに東京-福岡便をマイルで取ったので、かなりの移動距離にもかかわらずめちゃくちゃ安く行くことができました。
マイルもディスカウントの次期だったので、片道6,000マイルです。
やはり閑散期はいいですね。
ということで、移動しまくりの先週でした。

上野からアメ横


上野で飲みがあったので、むちゃくちゃ久しぶりにアメ横に行ってきました。
ここは台湾の夜市を思い出させる活気がありますね。値段もリーズナブルなお店が多く、しかも日曜日なのに飲んでる人が多い。今度は平日に攻めてみたいです。

ふらっと入った小籠包のお店。
なぜか片言の日本語でのオーダー。

気分は台湾です。

七輪浜焼きと鮨 番屋余市 上野店


テーブルで七輪で海鮮や焼き鳥が楽しめるお店でした。しかもリーズナブル。
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13047947/

博多を堪能

実は博多を来るのは生まれて初めてでした。
知り合いがいたので、色々と案内してもらえてよかったです。

福岡空港から街までの近さが半端ないですね。

博多は観光するところもあまりなかったので、食がメインになりますね。

もつ幸


本場博多を代表するモツ鍋の老舗。
いつもはめちゃくちゃ並んでいるようなのですが、月曜日ということもあり、すぐに入れました。
博多来たらモツ鍋ということで、こちらをいただきました。

餃子の皮をいれて煮込むのがもつ幸のスタイルのようです。

あっさりして、めっちゃうまかったです。
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400106/40045348/
お腹いっぱいになったところで、軽くスナック「英國屋」へ。
昭和な雰囲気のお店でとりあえず飲みすぎました。

締めは中洲を散策。
博多は街がコンパクトなので、歩いてどこでも行けるのが良いです。
中洲といえば屋台ですが、どこも観光地化されており、高いので地元の人はあまり行かないとのこと。

確かにひともまばらでした。

やっぱり豚骨ラーメンを食べないと。

さらに、焼きラーメンとおでんも。
とりあえず食べ過ぎな夜でした。

タイトルとURLをコピーしました