オフィスのレイアウトを変えてみた【2019週刊MAW22】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

急に暑くなったせいか全くやる気がでない日々が続いていました。

なんとかやる気をだそうと色々考えた時に思いついたのが、オフィスレイアウトの変更です。

先日知り合いのお宅にお邪魔した時に、風水を取り入れて机の向きを決めていると話したのがなんとなく引っかかっていたもので。

それで、早速風水の本を一冊買って調べてみました。

だいたい世の中の男子の部屋はこのようになっているでは?というくらいわかりやすい配置です。

風水的には、仕事部屋では以下がNGらしい。

ドアを背中にしない
背後が気になって仕事に集中できないから
壁に向かって仕事をしない
壁にぶち当たっている状態で仕事することになるから

この他にもあるのですが、悪い点すべてが当てはまっていました。

机なんて壁にくっつくのが当たり前やんとおもっていただけに衝撃でした。

小さな部屋こそ重役部屋レイアウト

で、調べてみると、以下のようなレイアウトが良いとのこと。

・机の後ろ側は壁
・机のどちらかは壁につける
・窓の正面を避ける

かなり簡単に書きましたが、変更後のレイアウトです。
まどは右側にあります。

要するに社長室や重役部屋のレイアウトってことですね。
部屋が狭いので、ついつい広く使いたくて家具は壁に寄せて置いていたのですが、仕事ではだめなようですね。

まだ、このレイアウトにして数日しか経っていないですが、確かに仕事の効率は上がった気がします。
さらに長時間オフィスにいてもあまり疲れなくなってついつい長い時間働いてしまいます。

なにより、前が壁じゃなく、空間があるので圧迫感がなくのびのびやれている気がします。

仕事に行き詰まったりしたときは部屋のレイアウトを見直してみるのもありですね。

今週買ったもの:シルバーフォックスのスケートボード

子どもたちがキックボードやストライダーなど乗るようになり、自分も見てるだけだとつまらないので、スケートボードを買ってみました。本格的なものじゃなくて、ちょっとした時間に楽しめる程度のものでよかったので、アマゾンで2000円以下で売られていたシルバーフォックスのスケートボードにしました。

ベアリングもスムーズでウィールも静かで乗りやすいです。静かなのでもいいですね。こけないように気をつけながらちょっとした坂で楽しんでいます。

今週の1枚:丹波並木道中央公園


新しい遊び場所を開拓したくて行ってきました。川北公園のキャンプ場を見るのが目的だったのですが、こちらはちょっとイメージしていたのと違っていました。丹波並木道中央公園はとにかくでかいので、自転車があったほうがよいです。

ちょっと暑すぎたので、涼しい時に再訪したいですね。

コメント