髪が薄くなったらボウズカッターで、一気に丸坊主が正解【2019週刊MAW21】

スポンサーリンク

若い頃からどんどん髪が薄くなり、もう流石に限界値を随分前に超えていました。

若いうちは、「ハゲたらスキンヘッドにすれば良いよ」とか余裕をカマしていましたが、実際ハゲてみるとなかなかスキンヘッドにする勇気もなく、残った毛でなんとかやりきろうとしてしまうものです。

なので、無理やり横から髪を持ってきているおっさんを見ると、ダサいと思いながらも少し同情もありました。

そんな中、平成も終わり、令和という新しい時代が始まろうとしているのに、自分はこのままで良いのかとふと疑問がわきました。
(←むちゃ強引ですが・・・)

今週の気になったことやもの:薄毛には坊主

そんなよくわからん理由でもう坊主にしようと思いたち、前にアマゾンで買ったパナソニックの「ボウズカッター」という坊主のための専用バリカンを開封しました。

ボウズカッターというネーミングもいいし、機能を坊主にだけに絞った振り切りが気持ち良いです。

これで一気に坊主へと思いきや、そこはなかなか勇気がでずに、まずは5mmくらいからとなんとも情けない坊主へのスタートでした。

最初はなれずに後ろがやたら残ってしまい、しかもデコボコになり、めちゃくちゃ変でしたが、回を重ねるごとになれてきました。

そして、ついに2mmまで来ました。

実は、このボウズカッターを買った理由に「1mm」まで刈れるというのがあります。

でも、まだ1mmの壁を超えることができていません。

1mmまで行くとだいぶハゲも目立たなくなるのですが、もう少し勇気がいりそうです。

今週買ったもの:パナソニック「ボウズカッター(ER-GS60-W)」

坊主専用という潔さがよい。完全防水なので、風呂に入りながら、ついでに刈るというスタイルが定着しました。終わったら、水でよく洗ってから充電スタンドに置いてけばそのまま充電までしてくれます。

充電中は赤いランプがつくんですが、これがいつまで経っても消えないです。調べたらどうもそういう仕様っぽいです。なので、満タンになったかどうかがわからないというのが唯一の欠点かな。

あと、アマゾンで買う際は値段に注意。かなり価格の振れ幅が大きく、さっき見たら6,000円以上していましたが、自分が買ったときは3,800円くらいでした。ほしいものリストにいれて、安くなったタイミングで買うようにしたいですね。

今週の1枚:梅田グランフロント前の広場

外でのんびりするのが気持ち良い季節になりましたね。ビール飲みながらぼーっとするのは最高です。

コメント