音声入力を本格的に導入してみる【2018週間MAW42】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

さて、だいぶ秋らしくなってきた10月ですが、もう後半ですね。先週は宅建の試験があったりして、勉強に勤しんだりと普段とは違った日々でした。結果は散々でしたが。またブログのペースが落ち始めているので、今回はいかに楽してブログを書くか考えていきついた音声入力についてです。

今週の気になったことやもの:音声入力について

音声入力については、前から気になってはいました。特に野口悠紀雄氏のこの本を読んでからは、さらにその思いは強くなっていました。

すこしずつですが、自分もブログや軽めの記事を書く時は音声入力を使うようになってきました。

自分の音声入力デバイスはいたってシンプルで、iPhoneとメモ帳です。

iPhoneで音声入力の仕方

iPhoneでの音声入力する場合、まずメモ帳を起動します。そして、キーボードのスペース横のマイクマークを押します。

マイクがオンになったら、あとはひたすら書きたいことを書いていきます。

誤字とか変換ミスとかは、細かいことはあまり気にしないで、書きたいことをただひたすら書いていきます。

iPhoneの音声入力はよくできていて、「まる」というと「。」が入力され、「改行」という、改行されます。
これができるだけで音声入力のストレスは相当へります。

ひたすら思いつくことを音声で入れていったら、後はマックで文章を編集します。
メモ帳はiCloudで同期されるので、マック使っている人は、iPhoneのメモ帳が一番おすすめです。

編集して、ブログにアップという作業にはまだまだパソコンのほうが自分にはあっています。

いづれはスマホだけですべて完結できるといいのですが、今の所、ブログ作成となるとスマホでの入力には限界がありますので、そこは使い分けています。

自分のように一人で仕事している人は、音声入力おすすめです。

なかなかオフィスや喫茶店で音声入力は厳しいものがありますが、歩きながら話してみるのもありかもしれません。

今週買ったもの:二〇二五年、日中企業格差

2週続けて本です。最近、本を読んでいなかったので、今焦って読みまくっています。

本書を読むと中国の勢いをうかがい知ることができます。これは一度深センに視察行かないとなぁと思いました。

今週の1枚:南港

所用で南港の方に行ってきました。海は穏やかでしたが、南港のほうは台風の影響をもろに受けたようで、その爪痕が街の至るとケロに残っていました。

ボロボロになった車とか止まっていたりでちょっと怖かったです。

宅建も終わったし、いよいよ仕事に集中できそうです。

コメント