コテージキャンプにあると便利な持ち物【2018週間MAW38】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

9月もいよいよ終盤ですね。9月は2回も三連休があり、親としてはいろいろと出費の多い月でした。先週末の三連休には滋賀県の余呉の方にキャンプ行ってきました。今回はそんなキャンプの時に気づいた持ってくればよかった持ち物を紹介したいと思います。

今週の気になったことやもの:コテージキャンプの持ち物

先週末に余呉のコテージに遊びに行ってきました。コテージ泊なので、キャンプと言ってよいのかどうかわかりませんが、夕食は外でBBQやったので、キャンプでよしとしましょう。

テント泊のキャンプだと、結構気合い入れて準備するのですが、コテージ泊と思うといろいろと備品が用意されているかと思って用意が疎かになっていました。次回のコテージ泊に向けて、持っていくべきだったものを紹介します。

ライト類

コテージの前に屋根付きのBBQスペースがあったのですが、そこにライトがなく困りました。なので、LEDランタンを持ってくるべきでした。

さらに、肉の焼け具合を見るのにヘッドライトがあればなお良かったです。今回はスマホのライトでなんとか難を逃れました。

うちわ

コテージ泊に限らず、BBQするなら、木炭の火力調整用にうちわは絶対いりますね。BBQコンロに入れっぱなしになっていたので、今後は車にも積んでおくと良いと思いました。

調味料類

醤油や塩コショウ類はいつも忘れて現地で買ってる気がします。キャンプ用に小分けのボトルなどを用意して、持っていくのが良いですね。

あと、ちょっとしか使わないけど、あると便利な調味料、たとえばレモン汁や砂糖なども小分けで持っていくのが良いですね。スティックシュガーもあると、焼きリンゴをする時などに重宝します。100均で小分けにされたものを買っておくのも手ですね。

おすだけベープ ワンプッシュ式

秋とはいえ、まだまだ蚊が多いので、おすだけベープ ワンプッシュ式があるとコテージの部屋の中でも快適に過ごせそうです。

蚊取り線香

BBQで外にいるので、蚊取り線香を忘れたのは痛かったですね。部屋にいるものだとばかり思っていました。現地で買うと結構いい値段するので、こちらも事前に用意しておくべきでした。

ソムリエナイフ

ちょっと奮発していいワインを持っていったのに、ワインオープナーがなくて飲めなかったというオチがつきました。栓抜きもついたソムリエナイフを持ってくればよかったと思いました。ちょっと食べ物を切ったり、封を明けたりするのにもナイフもあると便利です。

ちょっとしたアイテムばかりですが、あるのとないのとではコテージキャンプの快適度に雲泥の差がありますね。

今週買ったもの:宅建士の本

実は10月に宅建士の試験を受験予定です。ただ、まったく勉強できてないんですね。焦って買ったのがこちらの本です。ばらして持ち運べるので常に持ち歩きスキマ時間に少しずつも良いので、勉強したいと思います。かなりやばいです。

今週の1枚:マレットゴルフ場


今回行ったコテージに隣接していたマレットゴルフ場です。芝が綺麗でした。最近ゴルフ行ってないので、こういう景色を見るとゴルフに行きたくなりますね。

コメント