電動歯ブラシの正しい使い方はフェザータッチ

スポンサーリンク

先日、テレビで電動歯ブラシが特集されており、自分がおもいっきり間違った使い方をしていたので、電動歯ブラシの使い方について詳しく調べてみました。

電動歯ブラシはフェザータッチで使う

おもいっきり勘違いしていました。歯ブラシで歯を磨くように電動歯ブラシもゴシゴシやっていました。電動歯ブラシって、振動しているのであてるだけでいいんですね。だいたい1本の歯の表面に3~4秒を目安に当てるだけでいいようです。おもいっきりゴシゴシやっていた自分が相当恥ずかしい。基本はフェザータッチで歯の表面になでるようにあてていくだけでいいようです。

2分が目安

口のなかを左右上下に4グループ(左上、左下、右上、右下)に分けて、1ゾーン辺り30秒を目安に磨いていき、2分で磨き終えるのが基本です。たしかにうちの電動歯ブラシも2分になると合図送ってきます。

歯磨き粉はジェル状のものをつかう

電動歯ブラシで磨く時は研磨剤がはいった歯磨き粉を使うと良くないようです。うちはアパガードを使っているのですが、いちおう研磨剤は入っていないようです。


ちなみにジェル状の歯磨き粉となると、ちょうど子どもたち用に購入している「ヴェレダ 歯磨き子供用」が研磨剤も入っていないし、ジェル状だったので、こちらも併用してみようかと思います。

間違った使い方でブラシがすぐダメに

うちで活躍中の電動歯ブラシは以前紹介した超激安のものです。妻と揃いで2本買いました。

使い始めて1ヶ月ほどで何故か自分の歯ブラシだけ異様に開いてきたなぁと思っていたのですが、原因はコレだったんですね。おもいっきり手磨きと同じように電動歯ブラシを使っていました。

電動歯ブラシの使い方って、そういやちゃんと教わったことなかったけど、手磨きとは相当違いますね。

とりあえず、替えのブラシをオーダーしておきました。

本体が1,000円で替えのブラシが1,900円って、理屈はわかっているんですけど、本体より高いのは相変わらず納得できていないです。

コメント