淡路島の宿は「ホテルニュ~ア・ワ・ジ」系列の島花がオススメ

先日の淡路島旅行は実は行くの日の朝に旅行を決めました。

疲れがピークまで溜まっていたこともあり、その日の朝に淡路島でホテルを探したら「島花」という宿が1泊朝食付きで1人1万円ほどだったので、思わず予約。その1時間後には出発していました。

我ながらよくやるよといった思いつき旅行ですが、子供が小さいと当日の不意な発熱などで旅行をキャンセルした苦い経験がけっこうあったので、こういう形の旅行もありかなと思っています。

海のホテル 島花

DSC_3750
思いつきで探して予約した宿は「島花」というのですが、これがなんと淡路島行くのに知らない人はいない、ホテルニューアワジ系列だったようです。関西圏に住んでいるとあの独特なCMは一度みたら耳から離れませんね。

DSC_3687
今回予約したのは、ツインの部屋ですが、部屋に風呂も付いているので、小さな子供がいても大丈夫です。さらにベッドをつければ4人でも全然問題なく寝ることができました。こどもの添い寝は基本無料ですが、4歳から朝食代がかかるということで、それだけで済みました。子供が小さいうちに旅行に言っておくべきですね。

DSC_3688
島花は他のニューアワジ系列のホテルからは少し離れていますが、島花に宿泊するとニューアワジのお風呂やプールが利用できます。

DSC_3735
しかもニューアワジへは渡し船が運行されており、そちらで移動します。

DSC_3728
渡し船はグラスボートだったりします。

ニューアワジの施設も使えるので、本当にホテル内で遊びが完結できるくらいいろいろ楽しめます。夜に行ってみるとちょっとした縁日なども開かれていました。

DSC_3802
朝食は1階のレストランでバイキング形式です。席が決まっていたのですが、ファミリーはファミリーでまとめられていたので、多少子供が騒いでもお互い様な雰囲気が作られており、心地よかったです。こういう配慮は子連れ旅行者にはありがたいですね。

DSC_3801
天井まで吹き抜けの贅沢な作りです。

子供が小さいとホテルの中でいろいろできるというのは本当に助かりますね。子連れも多くいるので、気兼ねなく遊ばせることができました。

来年は1泊と言わず、2泊か3泊してゆっくりしたい宿です。

系列の2ホテルもオススメです。

タイトルとURLをコピーしました