村上龍の「対談集 世界をボクらの遊び場に」を読みました

これだけ豪華なメンツとよく対談できたなぁというのが1番の感想です。
1991年出版の古い本ですが、友人から面白いよと進められたので読んでみました。
たぶんバブル絶頂だったから、できた対談だったのかな。
その対談相手ですが、国内では松任谷由実、中嶋悟、岡本綾子、桑田佳祐など、海外では、ジョージ・ルーカスやあのジョルジオ・アルマーニにまでインタビューしています。
この日本が絶頂の時代にこの先外に出て行かないと日本に未来はない的な話を終始している村上龍氏に驚きます。
インタビュアーとしての才能もすごいですね。相手がどんな大物でも臆せずにどんどん相手から話を引き出しています。
今読んでもめちゃくちゃ参考になる話ばかりでした。

タイトルとURLをコピーしました