整地からパウダーまで、今のスキー板の進化に驚いた

スポンサーリンク

POPEYE2月号を読んでテンションが上がって、早速板を買い換えようと色々調べていたら、今のスキー板の進化に驚いたのと、欲しい板を忘れないようにするためにエントリー。

今まではデモと言われる板を使っていたんですが、ニセコでファットスキーに乗って以来パウダーも滑りたいとの思いが強くなっています。なので、整地からパウダーやコブまでなんでもできる板がないかと探してみたらあるもんですね。

しかもこの時期は、シーズン終わりということもあってどこも2012-2013シーズンの板が安くなっていますね。
これは買うしかないなと思っていますが、奥さんをどう説得するか・・・ハードルが高い。

とりあえず、自分の欲しい順にピックアップです。
今回狙ったのは、整地やコブも滑れて、パウダーも可能な板です。で、カービングターンも楽しめそうな板です。
あと、デザインも今のウェアとの相性とか考えてます。

1位 ATOMIC 「ALIBI」

あまり太い板だと、整地を滑ることが多い自分には厳しいので、ある程度の太さでさらにカーブもあるので、良さそうです。値段的にもいい感じです。

第2位 LINE 「SIR FRANCIS BACON」

こちらも捨てがたいです。値段も安くていいです。性能的に少しALIBIに劣る気がして、第2位です。デザインは好きなので、もしかするとこちらにするかも。

第3位 ARMADA 「JJ」

世界的にバカ売れのオールラウンドスキーです。値段がちょっと高いのがなぁ。でも、どんなバーンでも楽しめそうです。

最後は、欲しいけど・・・「う~ん、買えない」な板です。売り切れだし。

DPS 「Hybrid Wailer99」

これはいつか買えるようになろう。

コメント