営業職だけどWindowsからMacBook Proに変えてみました

スポンサーリンク

ずーっとパソコンの調子が悪かったんです。
そうとう古いパソコンでしたが、メモリも4GBに変え、Windows7にもアップグレードして、結構使えていました。

しかし、ここのところの起動時間の遅さとフリーズの多発により、いよいよ買い替え時かなぁと思い、虎視眈々と機会を伺っていました(笑)

で、最初はウィンドウズのノートパソコンを色々物色していたんです。TOSHIBAのKIRAとかいいなぁとかなりかけていました。
けど、何か違う!何か違うんだよなぁという想いが沸々とわいてきて、それはもう頭中ずーっとループしているんです。

で、友人からも進められていたMacを見てみました。
これですよ!これ!自分の欲しかったのはこれです。
なんだろう、この持つだけのワクワク感は!仕事なのに、テンションがあがりそうな予感がビンビンします。

ただ、やっぱりウィンドウズからマックへの乗り換えは相当勢いが必要でした。

Windowsからマックに乗り換えの自分のハードルはこんな感じでした

●お客さんとのやりとりでオフィス系のソフトで行うことが多い
→Ofiice for MACで何とかなりそう。
●Windowsからマックへのデータの移行が面倒
→昔のパソコンなので、元々もHDDの容量が多くなく、基本的にクラウド及び外付けHDDに頼っていたので、データの移行はそれほで大変ではなさそう
●ソフトを買い直さないといけない
→それほど高いソフトを持っていないことにきづく。しかも、古いソフトばかり。

ほんとに最悪の場合は、マック上でWindows動かせばいいかっていうのが、落とし所でした・・・

と、色々自分の買うための理由を見つけた上で、行けるんじゃないか!と勝手に思い込みいざ購入へ。

まずは、MacBook Airを検討します。
Airで量販店で売ってるようなものだと、メモリーが4GBしか積んでいなくてコレは厳しいとなりました。
ただ、値段はものすごく魅力的です。もうマックが高いなんて言ってると恥かきますね。

実はMacBook Pro Retinaだと、量販店で売ってるようなモデルでもメモリ8GB積んでるようで、しかも値段見ると、アップルストアでメモリアップしたMacBook Airと変わらない状態です。
メインPCで使うことや、それほどしょっちゅう持ち歩かないことを考えるとこちらがいいかなぁと思うようになりました。

カカクコムで見ると、画面サイズ13.3インチでHDD128GBのメモリ8GBのMGX72J/Aという機種がなんと11万3000円ほどでした。(10月15日時点)
MacBook Pro Retinaディスプレイ 2600/13.3 MGX72J/A

自分はカードで買いたかったので、カカクコムの安心支払いが使えるお店から買いました。
なので、もうちょっとかかりましたが、それでも全然安かったです。

で、早速とどきました。
IMG_0553
ちらっとMacBook Proの文字が!

IMG_0554
箱からしてテンションあがります。この辺がアップルのうまさですね。

IMG_0555
ぱかっ!

IMG_0556
余分なものは一切入っていません!これがアップルの素晴らしい所!

IMG_0558
とりあえず、出してみました。

さーて、これからガリガリいじっていきます!

コメント