味噌の手作り体験

スポンサーリンク

味噌の手作り体験教室があったので、行って来ました。

結構たいへんかと思っていましたが、思ったより全然簡単でした。どんな味噌が出来上がるのか今から相当楽しみです。

味噌作りに必要なもの

大豆
大豆は煮てあるものが袋詰になっているものを使いました。味噌用に大豆を煮る場合は圧力鍋で20分、普通の鍋の場合は弱火で3~4時間くらい煮る必要があります。
麹・塩
こちらもセットになっていたので、混ぜるだけで大丈夫です。自分でやる場合は、ちょっと勉強が必要です。
ボウル
いろいろ混ぜたりするので、大きめのボウルがあると便利です。
ジプロック
出来た味噌を入れて保存するようです。できるだけ頑丈なものが良さそうです。

もっと準備が大変かと思っていましたが、すごくシンプルなセットでつくることができます。
DSC_4005
今回はこんな感じでセットになっていました。その名も「かんたん手前味噌キット」です。

味噌の作り方

1.大豆を潰す

DSC_4007
パウチに入った大豆をつぶがペースト状になるまで袋の上から細かく潰していきます。

2.大豆をボウルに出して、麹と塩をまぜます

DSC_4009
まんべんなく混ざるようにこねまくります。

3.団子状にしてジプロックに入れる

DSC_4011
大豆と麹と塩が混ざったら、団子状にしてジプロックにいれます。それから平らにして中の空気を抜いていきます。

これでできあがりです。

このままの状態で1ヶ月ほど置いておくと味噌になっているようです。
とりあえず、箱に戻して本棚にでも置いておきます。

こういう手軽に作れるキットがあるとどんどん自分の家で味噌を作ってみたくなりました。

Amazonにはキットが売られていました。

コメント