マイケル・ジャクソンとジャスティン・ティンバーレイクの「Love Never Felt So Good」がかっこよすぎますね

タイトル通りなんですが、マイケル・ジャクソンfeaturingジャスティン・ティンバーレイクの「Love Never Felt So Good」のミュージックビデオが先日Youtubeで公開されました。


この記事を書いてる時点ですでに1000万回以上再生されており、死後数年経つのに、マイケル人気は衰え知らずです。てっきり実業家兼俳優になったと思ったジャスティン・ティンバーレイクとコラボレーションもすごいですね。さすがに映画「ソーシャル・ネットワーク」でショーン・パーカー役を演じただけあって、儲かりそうなところはきっちり抑えてきますね(笑)
本作も収録されたアルバム「XSCAPE」が明日5月21日に発売になります。
そんなニュースを書いていたらさらに驚きのニュースがありました。
なんと、マイケルがビルボード・ミュージック・アワードで復活したようです。
復活したといってもホログラムなんですけどね。

これみると、そこにマイケルがいるようにしか見えないですね。
怖いくらいリアルです。こういうライブが今後は増えるのかな?
2009年にマイケルが他界してからもう5年になるんですね。
ライブ観たかったなぁ。

タイトルとURLをコピーしました