ハワイに行くならJCBカードが必携なこれだけの理由

スポンサーリンク

別に提灯でもなんでもないですが、自分がハワイに行った時に便利だったのと、友人に教えるとみなからありがたがられるので書いておきます。

DSC_0507

日本人渡航者の多いハワイで、さらに財布の紐が緩みまくった観光客にJCBカードを何とか使わせようとしているのか、JCBはめちゃくちゃハワイに力を入れていて、持っているだけかなり便利です。

レストランのWEB予約

まず、ハワイに行く前の準備段階で使えるサービスがあります。
それが、現地のレストランを事前にWEB予約できるサービスです。

こういう予約サービスだとだいたい日本食のお店しか予約取れなかったりするのですが、しっかり現地のお店もラインナップされています。中々予約がとりずらいお店も入っていたりするおは、嬉しい。さらに優待でデザートがついてきたりするので行こうと思っていたレストランがある場合は、事前に予約しておくべきです。
特に外国はディナーは基本予約が当たり前なので、いきなり行っても入れないことが多いです。

<レストランのウェブ予約>
http://tabilover.jcb.jp/hawaii/index.html

私的なオススメは、以下。

MARIPOSA(マリポサ)

アラモアナセンターにあるので、買い物してから行くのに便利。

BLT STEAK(BLTステーキ)

トランプタワー1階にあるステーキ屋、雰囲気もよかったし、子連れでも入りやすかった。

 

JCB ハワイガイド

それから行ってる時は、アプリが便利でした。

マップの使い勝手が非常に良かったです。現在地から探すことができるので、近くにあるおみやげのクッキー屋を調べたり等々使えます。優待のある店では、画面見せるだけでサービスが受けられるのも便利でした。

トローリーバスが無料

ツアーなどで行くとトロリーバスが乗り放題だったりするのですが、そうじゃない場合は、乗る度に結構お金がかかります。払うのも面倒ですし。で、JCBのカード持っているとワイキキトロリーの「ピンクライン」という、ワイキキ/アラモアナショッピングセンター辺りを走る、滞在中めちゃくちゃのるであろうトロリーが無料で乗れます。乗り方は乗車の際にカードを見せるだけです。

ハワイ「ワイキキ・トロリー」乗車賃無料!

 

完全にJCBのステマにしか思えない内容のエントリーですが、JCBからは1円ももらってませんので。

ということで、ハワイに行くのにJCBカードを持っていな人はとりあえず作っておいて損はないですよ。

ハワイに関しては以下も書いてますので、よかったらどうぞ。

そろそろハワイいきた~い。

 

 

コメント