もう手帳の季節なんですね

スポンサーリンク

最近、本屋や文房具店行くとえらい勢いで手帳が出始めておりますな。

会社員時代は毎年頑張って買っておりましたが、ここ数年は紙の手帳はほぼ使わなくなりました。
ただ世間というか、売りたい方々が手帳を盛り上げてくると、ついつい手帳を買おうかと思ってしまいます。

あの誘惑は何なんでしょうかね?

個人的にスケジュール管理はもうグーグルカレンダーで完結しました。
たぶんもう紙の手帳に戻ることはないかなぁとは思っています。

自分の場合、仕事が多岐にわたるし、アポもコロコロ変わるので、紙の手帳だと追いつかないというのが実際のところです。
手帳忘れたりすると悲惨ですしね。

ただ、カレンダーは使ってます。
ここに大体の予定と家族の誕生日とか書いて、1ヶ月のスケジュールをざっくり把握するのに使っています。

それで、日々のアポ以外のタスクなどは、toodledoっていうサイトで管理して、これでTO DOを消していく感じです。
全部が終わるとすっきりできます。

手帳の魅力はスケジュール管理以外にもあるよと言われそうですが、
自分の場合、目標とか書いていたこともあったのですが、それを必死で書いてやった気になるので、ちょっと違うかなと…
目標とかは正月にA4の紙にだーっと書き出して、パソコンに打ち込んで、どの端末からも見られるようにしています。

ちょっとさっきアソシエ見て、手帳について思ったので書いてみました。

この特集も息が長いですね。
自分が社会人なった頃からありました。

コメント