お金が教えてくれること

スポンサーリンク

ペパポ創業者の家入一真さんが書いた「お金が教えてくれること」を読んでみました。

サブタイトルの「マイクロ起業で自由に生きる」にあるようにお金の本というよりか、
これからの働き方や起業について彼なりの考えが書かれてます。
共感できる面が多く、これから起業したいと思ってる人は読んでおいて損はないかと。

イニシャルがかからない起業=ネットでの起業を考えてるならとりあえずやってみるのは正解だと思います。
走りながら考えるっていうのも、まさにその通りで、実際走り出さないと何もわからない。
頭のなかであれこれシミュレーションしたところで、世の中イレギュラーバウンドばかりで、
自分が当初思い描いたビジネスとはまったく違うもので成功したりするのも、走りながら考えないとできないので。

30代半ばで起業した自分ももっと早く飛び込んでおけばよかったなぁと思うくらいなので、
ちょっとやってみたいと思えるビジネスがあって、お金かけずにできるならどんどんやるべきだと思いますよ。

うじうじ悩みがちでなかなか起業できない人はぜひ読んでみましょう。

コメント